HOME What's New Profile Concert music Diary Photograph Sky Museum Link Danyu Orchestra


Photograph Gallery

ここは「写真館」ですが、写真を通して語る日々の思い出や交友録のページです。

前回の画像が出る場合は再読み込みするか、キャッシュをクリアしてください

ヒラドツツジの仲間
オオムラサキツツジ

 この時期に西の方へ旅をすると満開のコバノミツバツツジが全山を淡い紫色に染めているのを良く見かける。その淡い紫色の美しさにため息がでる。この花の色が滋賀県の信楽にある紫香楽宮と関係があるんじゃないか、と云ったのは日本の六古窯のひとつ信楽にあるペンション紫香楽の、大の仲良しで気の済むまで盃を交わした飲み友達、しかし今は亡き小はるおばあちゃんだった。この花の色を見ると小はるおばあちゃんを思いだす。
 コバノミツバツツジとオオムラサキツツジの色は似ている。この時期我が家の周りはこの花だらけだ。数多いツツジの中で、私はこのオオムラサキツツジが一番好きだ。きれいな色だ。み惚れてしまう。ゲーテの詩「野薔薇」には「その傍らにはせ寄って 飽かず眺めた つくづくと」とある。花は違っても同じ気持ちになる。花と云うよりも色なのだ。
 今回はライカの銘玉 NOCTILUX-M 1:1 / 50mmを使ってみた(ヘリコイド使用)。α7IIとの相性は抜群。ファインダーを覗きながらオオムラサキツツジのきれいな色に魅せられっぱなしだった。(2017年5月3日)

画像をクリックすると拡大画像が表示されます。(1300×864pixel)

矢印


No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6


No7 No.8 No.9 No.10 No.11 No.12





Sony α7Ⅱ + Leica NOCTILUX-M 1:1.0 / 50mm



Camera Collection
Sony α7Ⅱ full-frame mirrorless Digital Camera with 5-axis IS
Leica IIID M3 M6 R8 minilux
Nikon F FM2/T F3/T F60 D80 D300
Rolei35 (Tessar 1:3.5 f=40mm Carl Zaise)
Minolta TC-1
Zenza Bronica (zenzanon 1:2.8 f=100mm)


Lens Collection
Sony
SEL2870 FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
SEL24240 FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS

Leica-M
ELMARIT-M 1:2.8 / 28mm  SUMMICRON-M 1:2 / 35mm  ELMAR-M 1:2.8 / 50mm 沈胴
NOCTILUX-M 1:1 / 50mm  SUMMICRON-M 1:2 / 50mm  ELMARIT-M 1:2.8 / 135mm
(Adapter / Voigtländer VM-E Close Focus Adapter 無限ロックスイッチ・ヘリコイド付き)


Leica-R
SUMMILUX-R 1:1.4 / 80mm
(Adapter / KIPON ライカRマウントレンズ - ソニーNEX / α.Eマウントアダプター マクロ / ヘリコイド付き LR-E Macro)

Nikon
NIKKOR 20mm 1:2.8  AF NIKKOR 28mm 1:2.8  NIKKOR 35mm 1:1.4  AF NIKKOR 50mm 1:1.4
NIKKOR-H Auto 1:2 f=50mm  MICRO NIKKOR 55mm 1:2.8  NIKKOR 85mm 1:2  AF MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8 D
AF NIKKOR 20-35mm 1:2.8 D  AF NIKKOR 24-50mm 1:3.3-4.5  AF NIKKOR 24-120mm 1:3.5-5.6 D
Nikon DX AF-S NIKKOR 18-135mm 1:3-5-50G ED  NIKKOR-H Auto 1:4.5 f=300mm
(Adapter / STOK ニコンFマウントレンズ-ソニー FE / E マウントアダプター(Gタイプレンズ・絞り調整対応) A7-NF-NEX)



HOME 更新記録 プロフィール Concert 音楽 写真日記 Photograph 今日の空 美術館 リンク N響団友オーケストラI











アクセスカウンター