eika-netshop
青竹打ち佐野ラーメン 永華

2012/8/2〜8/12の期間ですが。

ぐるなびのラーメンお取り寄せで、第一位となりました。
贈って喜ばれる商品を作っていると思うと、大変ありがたい事です。
永華のラーメンには、目新しいものはございませんが、これが本物の佐野ラーメンと認識して戴けます事が最高の喜びでございます。
今後とも青竹打ち佐野ラーメン永華をご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

■決済方法でカードをご利用の方は
アマゾン
(販売代理店・鰹ク和さん)
UCATVあるよ(永華直販)
昇和Yahoo店
からご注文下さい。
★代金引換でも現金支払時にカードが使える様になりました。

■お問い合わせ・ご注文
 
SSLなどを使っておりませんので、気になる方は、
アマゾン
UCATVあるよ
昇和Yahoo店
福田屋百貨店(楽天)
トチギフト
商工会議所
から、お問い合わせ、ご注文の程、お願い申し上げます。

■全国宅配

ご注文は永華の全店舗で承りますが、通販(電話、ファクシミリ、メールで)のお問い合わせ、ご注文は餃子工房で承っております。

■同梱商品もご希望の場合

ご注文に同梱商品がある場合、一個口で発送出来ない事がございます。
一個口で発送出来ない時は、その旨、永華からご連絡を申し上げます。
初めて同梱商品をご希望の折は、事前に、一個口で発送出来るかどうか、お問い合わせ戴けますと、安心です。

★花柄の包装紙で包装をご希望の場合★

花柄の包装紙で包装をご希望の場合、箱を包装するかパックを包装するか、備考欄にご記入の上、ご依頼下さい。
両方を包装する事はできません。


梱包資材が保冷袋の時(冷凍生餃子が2パック以下の時)は、保冷袋を包装紙で包装できません。
このような時は、パックを包装する事をお勧め申し上げます。

■商品レビュー投稿のお願い

感想、ご意見、苦情、なんでも結構ですので、メールにてレビュー投稿をお願い申し上げます。





「お友達から【永華の餃子】を戴いて、美味しかったのでお取り寄せをしたい」旨のお問い合わせが増えております。

ご近所の奥様に【永華の餃子】をプレゼントしますと、必ず、「また食べたい」とおっしゃるはずです。
「一緒にお取り寄せしましょうよ」と言って、一回の注文数を14パックまでに増やせば、送料など手数料が割安になります。

二人前セット  (要冷凍)


■本物ラーメン(佐野ラーメン)二人前 計1280g 1,240円
■佐野餃子 70g×10個×1パック 二人前 計700g @750円
                                                                合計 1,990円

★ご家庭で永華のお店の味(本物佐野ラーメンと佐野餃子)が楽しめます。
贅沢な一品です。

永華の佐野ラーメンと佐野餃子には、
佐野ブランドキャラクター「さのまる」が印刷されたラベルシールが貼ってあります。

ラーメン(佐野ラーメン)と佐野餃子セットの調理例

本物ラーメン(佐野ラーメン)の包装

■本物ラーメン(佐野ラーメン)二人前 計1280g 1,240円
■佐野餃子 70g×10個×1パック 二人前 計700g @750円

■お支払い総額

【商品代金】+【送料】+【コレクト料】です。

★【商品代金】: 
本物ラーメン(佐野ラーメン)二人前 計1280g 1,240円
佐野餃子 70g×10個×1パック 二人前 計700g @750円
合計 1,990円

★【送料】:
通信販売での重要事項の中の送料をご参照下さい。

 梱包資材は三種類あります。
1.保冷袋 このセットは保冷袋に入りません。
2.箱 2人前用
3.箱 4人前用(二箱まで一個口発送できます)

■商品に同封してあるもの
調理の仕方等

■法律上、必要な表記

商品:本物ラーメン(佐野ラーメン)と佐野餃子
種類:冷凍食品
名称:冷凍生中華めんと冷凍ぎょうざ
凍結前加熱の有無:加熱してありません
加熱調理の必要性:加熱して召し上がって下さい
加熱調理の方法:解凍せず冷凍のまま加熱調理して下さい
内容:
1.本物ラーメン:
メンマ、チャーシュー入りスープ   450g
                 麺 190g
                合計 640g
2.佐野餃子70g×10個×1パック 700g

賞味期限:二ヶ月(未開封)
保存方法:冷凍庫(-18℃)に保管。
       乾燥しないようにナイロンの袋に入れて、口を縛って
       下さい。
原材料:本物ラーメン・佐野餃子の
      それぞれのページをご参照ください。

【使用上の注意】本物ラーメン・佐野餃子の
          それぞれのページをご参照下さい。

■調理方法
本物ラーメン・佐野餃子のそれぞれのページをご参照下さい。

製造者   有限会社 永華 餃子工房
         栃木県佐野市堀米町460-1
永華の佐野餃子が佐野ブランドに認定されました。



★佐野餃子のご紹介★

考えられる限りの手間を掛けています。餃子の中でお鍋料理を作っているイメージです。
ざく切り野菜ながら角を感じさせない、滑らかな舌触りも、時間と手間を掛けた本物の証です。
振られた悲しみや寂しさも、一瞬で忘れさせる美味しさです。
佐野餃子で幸せを感じて下さい。

【1】本物ラーメンの商品説明について

佐野ラーメンには、お土産ラーメンがたくさんあります。永華にはお土産ラーメンが無いの?と何度も聞かれておりました。お土産ラーメンには、長期保存するために、各種の薬品を麺やスープに入れなければなりません。永華では麺やスープに薬品を入れたくありませんので、これまでお土産ラーメンを作っておりませんでした。ところが先般、六厘舎というラーメン屋さんが来て、永華のラーメンを売りたいので、冷凍生ラーメンを作ってくれとのご依頼がございました。言われるままに、薬品抜きで、冷凍生麺とメンマ・チャーシュー入りのスープを作った次第です。六厘舎さんは【本物ラーメン】というサイトで販売しております。薬品が入ってないラーメンを売れるなら、自分たちでも販売しようとなりまして、 永華のお店で出てくる【本物ラーメン】を販売する事になりました次第です。永華のお店で出てくる【本物ラーメン】に、ゆで卵・刻みねぎ・ワカメをトッピングしますと、永華のラーメンそのものとなります。

【2】本物ラーメンの“佐野らしさ”について

永華は佐野ラーメンを作っているつもりですが、他の人はどう考えているんでしょうか。東京の六厘舎は永華のラーメンを佐野ラーメンだと認識しているようです。お客様から、先般、言われた事ですが。「東京にお店を出して欲しい。出さないって事は、食べたかったら佐野に来いって事なんでしょうか。」という声を戴いております。本物ラーメン(佐野ラーメン)を作った理由の一つになります。食べたかったら佐野に来てください。なかなか佐野まで来られない人は「本物ラーメン」を宅配でご注文願い上げます。って事です。おかげさまで、お中元・お歳暮の時期だけでなく売り切れ続出で、買いに来られましても、お店に置いてない事があります。佐野ラーメンらしい処じゃないでしょうか。

【3】本物ラーメンの優れている点や特徴(ほかの商品等との違い)

永華のラーメンには防腐剤など各種、薬品を一切入れておりません。従いまして常温での販売が出来ません。生麺は3日間しかもちません。永華では麺を製造して後、熟成の為、最低24時間、冷蔵庫で寝かせます。それをお店に持って行って、お店では48時間以内に販売する事になっています。従いまして自然食品のラーメンを冷蔵で販売する事は不可能です。冷凍で販売する事により、本物のラーメンがご自宅で食べられる様になった訳です。スープはお店で作ったブイヨンにメンマ・チャーシューを入れておりますので、お店のラーメンと同じです。だから本物なんです。また、他のラーメンでは決して出来ない事といえば、チャーシューです。チャーシューは切ってすぐに酸化し始めます。永華を含め、どこのお店でも切り立てのチャーシューを提供できません。永華ではチャーシューを切ってすぐに本物ラーメンスープの中に入れてしまいますので、酸化されてないチャーシューを味わう事が出来ます。食べて驚け腰抜かせといったチャーシューです。総じて永華のラーメンはスローフードです。だから本物と言う事が出来ます。

【4】安全面での取り組みや話題性など

食品衛生法を遵守するばかりでなく、県のフードバレーに参加しています。県からはフードバレーのロゴマーク使用を許可されておりますので、ロゴマークが商品ラベルに貼付してあります。月に数度の売り切れの状態ですので。取材・宣伝をお断りしております。