令和3年度古文書読解講習会の案内はこちらから
<令和3年度 岐阜県古文書読解講習会について>

新着情報
<8月に中止になりました古文書読解講習会岐阜会場・西濃会場・中級会場実施のご案内>
※以前に受講が確定された方へのみのご連絡です。追加募集は致しません。

・講座不参加の場合でも、テキストご購入希望の方は、その旨ご連絡ください。送料200円追加で送付いたします(振込手数料は協会負担)
・テキスト価格は、一般2,500円 学生・協会員は1,500円です。
 メールgifuhozon-kyokai@hb.tp1.jp

・飛騨・東濃・中濃会場の講習会は計画通り実施され終了しました。
◆ 令和3年度 岐阜県古文書読解講習会のご案内(当初の計画案内) ◆

【新型コロナ感染症対策に関わるお知らせ】


新着情報
〇令和3年9月10日 
緊急事態措置延長に伴う各種取組みの徹底について
 9月9日、本県に適用されている緊急事態措置が9月30日まで延長されたことを受け、岐阜県では別添「第5波『緊急事態措置延長』を受けて 〜『生命を守る』体制の強化〜」が決定され、県民・事業者の皆様に対する、不要不急の外出の自粛や店舗の休業・時短営業などの各種取組みの要請が延長されます。
 このことにつきまして、岐阜県新型コロナウイルス感染症対策本部長より、当協会へ協力要請がありましたので、会員の皆様にはご周知及び適切な措置の実施について、 ご協力賜りますようお願いいたします。
<添付資料>
第5波『緊急事態措置延長』を受けて〜『生命を守る』体制の強化〜
緊急事態措置区域の指定を受けて
※詳細につきましては、岐阜県公式ホームページをご覧ください。

過去の文書はこちら

ごあいさつ

 岐阜県歴史資料保存協会は、岐阜県内の歴史資料、特に文書資料の調査・保存を通じ会員相互の連絡・提携をはかることを目的として、昭和49年に設立されました。歴史資料の研究をこころざす方々の交流の場として、関係分野でご活躍の皆様はもとより、歴史に関心のある方の協会へのご参加を心からお待ちいたしております。
  <連絡先>〒500-8014 岐阜市夕陽ヶ丘4番地 岐阜県歴史資料館内
         協会専用TEL/FAX:058-214-8561
         メールgifuhozon-kyokai@hb.tp1.jp


▼岐阜県歴史資料保存協会の入会案内パンフレットはこちら。
 入会は こちらの申込フォームから。

▼県古文書読解講習会の過年度テキスト販売について
過年度のテキスト(史料集と解読集のセット)を販売しています。
ご希望の方はこちらからお申し込み下さい。


▼現在、協会で販売している図書・資料等
新着情報
・協会が所蔵する市町村史・県史等
・濃飛史艸バックナンバー
・小川敏雄会長著書 『比類なき大変ニ相成候』       1,200円
・会員 西村覺良氏著書『田辺家三代記』          3,000円
・会員 冨田満江氏著書
『名もなき人々の歴史−濃州安八郡小泉村の江戸時代−』 1,000円

資料館内 協会事務局で販売
郵送ご希望の方は送料200円追加、メールでお申し込みください
    
   歴史資料館とその周辺

▼垂井町から『垂井町史』の販売についてのお知らせがありました
    「新修 垂井町史」通史編・史料編 各4,000円です。
    販売場所は、タルイピアセンター、垂井町役場会計窓口、垂井町文化会館です。 <

最新情報&更新情報