.

施術のご予約

ホーム

ご挨拶 治療院紹介 施術の流れ 施術料金 よくあるご質問 お問い合わせ

こんな症状の方に

整体(カイロプラクティック)とは?

普段から心がけましょう(予防)
日常生活における注意事項
 

首・肩の痛みやコリ
日本人のほとんどの人がが潜在的にもっている症状の1つとして肩こりがあります。日常的に感じる方も多く、そのほとんどが慢性化しています。原因は様々で、常日頃の生活習慣が大きく関連していることが分かっています。肩周辺の同じ筋肉を毎日酷使することによって負担が増大します。そして筋肉自身がもつ柔軟性が低下することによって血流が悪くなり筋肉が固くなります、そのためさらに首や肩の柔軟性が低下するといった悪循環を繰り返す症状の1つと言えるでしょう。

 

片頭痛
片頭痛は、頭の片側もしくは両側が「ズキンズキン」とするような痛みです。これは拍動痛とも言われ、脈拍に呼応して痛みを感じます。男性よりも女性に多い症状です。疲れやストレスが多いときに頻発することから自律神経系との関連性が指摘されています。持続時間は数時間から2〜3日で個人差が大きく痛みの度合いも様々です。緊張していた(ストレス)状態から開放されてリラックスする時に起こりやすく、早朝または午前中、休日や試験が終わった直後などにも多いとされています。喫煙やお酒、入浴などの血管収縮や拡張に関連して痛みが悪化します。

 

腰痛・慢性腰痛
常に同じ姿勢でいたり、腰や骨盤の関節の動きが悪くなってしまう事によって周囲の筋肉への負担が増加します。結果、緊張してしまった筋肉の血流が低下して柔軟性が消失し、痛みや重だるさといった感覚となって症状があらわれます。

 

 
カイロプラクティックは1895年米国でDDパーマーにより創始された自然療法です。背骨を中心に骨格の歪みを手によって正しい位置に戻し体のバランスを整える事で自然治癒力を最大限に引き出し健康へと導く療法です。

ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティス」は「技術」を表しますので、「カイロプラクティック」は「手による療法」という意味になります。よって、カイロプラクティックでは薬や・手術は使いません。手のみを使用した瞬間的な施術なので痛くありません。
 

 

睡眠効果UPのためには身体にあった寝具を選びましょう!
過剰な柔らかいベッドではなく、自然にまっすぐの姿勢で寝ることができる寝具を選びましょう。背骨がまっすぐに伸びた姿勢で眠ることができるため、脳からの命令もスムーズになります。正しい姿勢は質の高い睡眠をもたらすため健康により近づくことができます。

 

身体に十分に栄養を与えること!
好き嫌いなく十分な栄養をとっていますか?栄養が偏ったり不足すると身体のバランスが崩れ、歪みや病気へとつながります。

運動が不足すると?
人体は骨盤が歪むことで背骨が歪み筋肉が萎縮して神経を圧迫させます。そして正常な動きができなくなってくるのです。また筋肉の委縮は筋肉の中を通っている血管を圧迫して血液の流れを悪くします。その結果酸素や栄養素が十分に補給されず新陳代謝を悪くするため、機能が低下します。

 

 

治療を受けた日は、入浴や飲酒はさけてください。
炎症がある場合は、それを増長させる事があり、入浴や飲酒は筋肉を緩めてしまうため、せっかく矯正した骨が、元に戻り易くなるからです。 

痛みには冷湿布を!!痛みがある患部は温めてはいけません。
疼痛が発生している患部は、炎症を起こし発熱しているからです。

寝具で治り方が変わります。柔らかいベッドやマットレスは絶対にやめ下さい。
椎間板への水分補給は、人間が寝ている間に行われています。柔らかいベッドやマットレスで寝ると、椎間板のスペースを小さくしてしまい、充分な水分補給が行われないからです。

こんな座り方はやめよう!!あぐら・足組み・横座りはやめましょう。
基本的には、どんな良い座り方でも、長時間同じ姿勢でいると、脊髄にとってあまり良いとはいえません。中でも、あぐらや横座りは、脊髄を歪める大きな原因となるからです。

歩行をふやそう!!毎日30分の歩行を心がけてください。
歩行は、抗重力筋(重力に逆らう筋肉)を鍛えることになり、骨格を支える力を増強させます。抗重力筋の発達は、構造を安定させ、骨をズレにくくします。そして、歩行は何よりも心臓へ血液を送り返す働きがあるからです。
※長時間、ハイヒールを履かないでください。

よく寝よう!!症状が回復するまでは、日に、6時間以上の睡眠をとることです。
症状が起こっているあなたは、肉体面、精神面すべてにおいて疲れています。疲れを癒すのは、何よりも、睡眠をたくさんとり、神経を休めることです。 

甘いものをやめよう!!症状が回復するまで、酸っぱいものを多くとることです。
甘いものは、胃を悪くし、迷走神経に悪い信号を送り、骨格を支える力を低下させます。つまり、骨をズレやすくさせるからです。逆に、梅干などの酸っぱいものは、筋肉を引き締める働きがあり、支える力を増強させるからです。
 

Copyright © 2015 BALIRYU Manual Therapeutics. All rights reserved.