本文へスキップ


                         mailメールでのお問い合わせ

フードバンク事業について

食料品を募集しています 〜困った時はお互いさま〜

 何らかの理由で生活が困窮した状態になり、当面の食料がない世帯に対し、企業及び市民から募った食品を提供することで、生活の基盤となる食のセーフティネットを構築し、自立へ向けた意欲の向上を図ることを目的に食料品を集めています。


提供対象者 奥州市に居住し、所持金及び食料が過少であり、頼れる親類や知人がいない世帯で、奥州市社会福祉協議会で実施する生活困窮者自立支援制度の利用申し込みを行った者
受付する食料品
 @穀物 (ア)お米 (イ)麺(そば、うどん、パスタ等)
  ※お米の提供につきましては、現在のところ在庫が豊富にございますので、受け入れを休止しております。
   その他の麺や保存食品等は、今までどおり受付しております。
   (休止期間 平成28年4月1日から 再開時期 未定)
 A保存食品 (ア)缶詰(魚、肉、ツナ等)(イ)瓶詰(佃煮、鮭フレーク等)
 Bインスタント食品 (ア)麺(カップ、袋)(イ)レトルト(カレー、丼、ソース等)
 Cギフトセット (ア)調味料(油、醤油、砂糖等)(イ)海苔
 D飲料水 (ア)ミネラルウォーター (イ)その他(お茶、ジュース、栄養ドリンク等)
 Eお菓子 (ア)菓子類(ビスケット、袋菓子等)
 Fベビー用品 (ア)粉ミルク (イ)ベビーフード(レトルト離乳食等)
 G災害用食品 (ア)災害用ご飯(アルファ米等) (イ)災害用パン (ウ)災害用レトルト (エ)災害用お菓子
 Hその他 (ア)その他食料品 文章を入力してください。
受付しない食料品
 @賞味期限が明記されていないもの(お米は明らかに古いもの)
 A賞味期限が3ヶ月未満のもの
 B常温で保存できないもの
 C開封済み又は中身が破損しているもの

その他
 @寄付しようとする食品が該当する食品か判断に迷う場合や、企業等から大量の提供希望の場合は事前相談をお願い
 いいたします。
 A可能な限り廃棄品を出さないため、賞味期限が半月を切った食料品については、市内の福祉施設等に提供するもの
 とさせていただきます。
問合せ先
 社会福祉法人奥州市社会福祉協議会くらし・安心応援室
 〒023-0801 奥州市水沢区字横町2-1メイプル地階
 電話0197-47-4546 FAX47-4547
 E-mail:kurashi-ouen@oshu-shakyo.jp



無料職業紹介事業について

奥州市社会福祉協議会くらし・安心応援室無料職業紹介所
認可番号 03-ム-300010

「数年間働いていない」「コミュニケーションが苦手」等、就労に対して不安がある方は、企業や事業所と相談をし、実習や体験就労をとおして継続して働くことに向けた準備を進めながら定着を目指します。

就労支援のフローチャート.pdf

くらし・安心応援室

〒023-0801
岩手県奥州市水沢区字横町2番地1

TEL 0197-47-4546
FAX 0197-47-4547
E-mail: kurashi-ouen@oshu-shakyo.jp