介護方針


認知療法・運動療法・口腔ケアにて笑顔と活力のある生活を送れるようにしていきます。

デイサービスななつぼしは、この3つが大きな柱となります。

  • くもん学習療法

    認知症の改善・進行予防. 認知症高齢者の 改善・進行抑制を目的として開発されたのが「くもん学習療法」です。
    当施設では、1対1もしくは1対2で学習することで、よりその方の状況に合わせた脳のトレーニングを行います。
  • パワーリハビリ&チェアエクササイズ

    SAKAImedのマシンは高度な安全を確保するためドイツの外来リハビリテーション施設協会のTUV/ZAT認証を日本で唯一取得したトレーニングマシンです。
    当施設では、体幹・上肢・下肢のトレーニングを行うことで、立ち上がりや歩行の安定を目指します。

    チェアエクササイズ®は、椅子に座って行うリズミカルな運動です。健康・体力づくり やQOL(生活の質)の維持・増進、ADL(日常生活動作)の自立を促せる効果があり、運動初心者や中高年に適した、科学的根拠に基づいた運動導入プログラムです。チェアエクササイズは、“生涯健康・生涯現役”を応援するエクササイズです。


  • 口腔ケア

    高齢者がいつまでも「いきいき」と暮らしていくためには、心身のおとろえを予防すること が大切です。 お口のケアを実践してお口の健康が維持 ... 高齢者が一生おいしく、楽しく 、安全な食生活を送るために口腔ケアは、介護予防の第一歩なのです。