河上肇記念会

 

○世話人代表 松野周治立命館大学名誉教授

事務局 山本正志 Tel 075-702-6705

606-8201 京都市左京区田中玄京町76

メール:m-ymmt@mbox.kyoto-inet.or.jp

 

河上肇の生涯(1879〜1946)

 

資料=会報創刊号からの総目次掲載DATA

 

 

河上肇記念会会則
  一、この会は河上肇記念会と称し、大阪(または京都)に事務所をおく。
  ニ、この会は河上肇先生の人格とその業績を称え、これを広くかつ永く伝えるための研究な
    らびに事業をおこなう。
  三、この会は河上肇先生を敬慕し、先生に学び、先生を知ろうとする人々を会員とし、資格
    や政治的立場を問わない。会員になろうとする者は文書で事務局へ申し込む。
  四、毎年一回総会を京都で開き、会報発行・集会およびその他の事業を行う。
  五、この会の運営発展のために世話人および必要に応じて顧問を置き、総会において選出する。
    世話人代表は世話人会で選出され、この会を代表する。
    世話人中の事務局担当が事務を執行する。
    世話人の任期はニ年とし、重任はさまたげない。
  六、この会の経費は会費ならびに寄付金をもってあてる。会費は年額三千円とする。
  七、会則に定めなき事項については世話人会で決定する。
  ハ、この会則の改廃は総会の決議による。

 

 

「河上肇博士関係資料」抜刷合冊の刊行について

「会報」で世話人の内藤昭子氏の作成による「河上肇博士関係資料」を連載中ですが、これは、河上肇

に関する図書、雑誌、新聞等に掲載された論文、記事を可能な限り網羅して目録化したものです。「明治

34(1901)年5月9日の防長新聞記事から始まって、連載㉓、1987年まで到達し完了しました。

世話人会では、この目録は河上肇の学問研究や思想、生き方に関心をもつ人々や河上研究者の手元に

できるだけ早くお届けすることが有益であると考え、@からSまでの連載の抜刷と、㉑から㉓の別冊を記載

内容の精査・検討を加えた上で、合冊にして河上肇記念会より刊行し、会員や大学図書館などへお届けす

ることにいたしました。 会員価格:1000円、132n

 

河上肇 『貧乏物語』刊行100年記念 市民講演会は終了いたしました。

10月21日 午後2時 京都大学時計台記念館2階

 


プログラム

講演 伍賀一道氏(金沢大学名誉教授)

   現代日本の非正規雇用と格差貧困 

報告1 八木紀一郎氏(京都大学名誉教授、摂南大学学長)

河上肇の経済思想と『貧乏物語』

報告2 小久保哲郎氏(弁護士、生活保護問題対策本部事務局長)

     生活保護引き下げ違憲訴訟と現代の貧困

◇パネルディスカッション

 

会報118号が発行されました。 207.9.15
目   次
 
2017年度定期総会、
『貧乏物語』刊行100年記念 市民講演会のお知らせ
 小特集 『資本論』第一巻刊行一五〇年

中国における「唯物史観の公式」定訳作成の試み   三田剛史

河上肇と最初の中国語版『資本論』               盛 福剛

河上肇『資本論入門』とマルクス労働時間論        森岡孝二

河上肇の「人情を食べる」パーソナリティーの形成 (2)  鈴木 篤

断片 河上 肇([)                             小嶋康生

橋本嘉雄さん、安らかに                          大西 広

会員通信 投稿                                  萩 ルイ子

 

会報117号が発行されました。 207.5.15
目   次
 2017年度定期総会・『貧乏物語』一〇〇周年記念市民講演会案内
 
山ア怜先生のインタビュー(下の2)
 大きく変貌する河上 肇先生のふるさと岩国  加藤 碩
 断片 河上 肇(Z)   小嶋康生
 寄稿 河上肇の「人情を食べる」パーソナリティーの形成  鈴木 篤

会員通信

 

会報116号が発行されました。 207.1.31
目   次

定期総会報告 会員通信

講演「市民講演会 危機に立つ日本社会と民主主義

―沖縄・大学の自治権を中心に―  宮本憲一

山ア怜先生のインタビュー(下の1)

河上政男の日記(六)

断片 河上 肇(Y)  小嶋康生

 

2016年度定期総会と法要墓参は終了いたしました。

日 時  10月29日(土)午前10時30分

場 所   法然院(京都市左京区鹿ケ谷)

 

河上肇記念会市民講演会は終了いたしました。

1029日(土)午後1時30分開会
京都大学時計台記念館国際交流ホールT

記念講演:宮本憲一氏(大阪市立大学名誉教授)

「危機に立つ日本社会と民主主義 ―沖縄・平和・原発・大学―」

 

 

会報115号が発行されました。 206.9.15
目   次

2016年度定期総会・記念講演会のお知らせ

林 直道先生インタビュー

『経済学大綱』翻訳者、陳豹隠(陳啓修)の著作と生涯をたずねて松野周治

山崎怜先生のインタビュー(中)

河上政男の日記(六)

断片 河上 肇(W)‥小嶋康生

西川治郎さんを偲ぶ会

会員通信

 

会報114号が発行されました。 206.5.15
目   次

特集 河上肇没後70周年記念座談会「河上肇の人と時代」

第一部 「肇さんの思い出を語る」 司会・中野一新

「河上家と立野正一」        今井香子

対話:鈴木洵子・中井郁子

第二部 河上肇と時代を語る―貧困、沖縄、大学自治―

沖縄舌禍事件と「経済史」ノート  阿知羅隆雄

河上 肇『貧乏物語』と『21世紀の資本』

―能力貧困・所得貧困を中心として  池上 

「雇用身分社会」と働き方の戦前回帰  森岡孝二

大学の自治と河上肇の生き方   西牟田祐二

山崎怜先生のインタビュー

郭沫若氏の子女郭平英氏ら4氏が京都訪問

『故/一海知義先生/お別れの会/詳録』のご紹介  青山由起子

河上政男の日記(五)

断片 河上 肇(W)  小嶋康生

佐田季男さんを悼む  笠原祥郎

会員通信

 

会報113号が発行されました。 206.1.31
目   次

二〇一五年度定期総会報告

会員通信

講演「一九二〇年代前半の河上肇―「社会問題」の研究を中心に―     原 朗

一海知義先生追悼特集

小嶋康生、筧 文生、柳 澄子、長砂 實、草川 八重子、河上荘吾、青山由起子、萩 ルイ子、鰺坂 真、

米濱泰英、滝沢岩雄、中野一新 湯浅 俊彦、三田剛史

断片 河上 肇(V)   小嶋康生

追悼 西川治郎さん   金丸哲夫

書評:『人としての途を行く―回想 細迫兼光』    小嶋康生

 

河上肇没後70周年記念座談会は終了いたしました。

 

「河上肇の人と時代」

130()13時半〜17
京都大学楽友会館2階講演室 

東大路通り近衛東入ル 電話:075-753-7603

  参加無料 予約不要

1部:「肇さんの思い出を語る」

今井香子「河上肇と立野正一」

対話:鈴木洵子・中井郁子

2部「河上肇と時代を語る―貧困、沖縄、大学自治―」

阿知羅隆雄「沖縄舌禍事件と「経済史」ノート」

池上  惇  「河上 肇『貧乏物語』と『21世紀の資本』

― 能力貧困・所得貧困を中心として―」

森岡孝二 「雇用身分社会」の働き方の戦前回帰

西牟田祐二「大学の自治と河上肇の生き方」

 

2015年度定期総会と法要墓参は終了いたしました。

日 時  10月25日(土)午前10時30分

場 所   法然院(京都市左京区鹿ケ谷)

総会 次第

(一)午前10時半 本堂にて法要、法話

(二)墓参

(三)議事(活動報告、会計報告、役員選出、その他)

(四)昼食、懇談

(五)講演 原 朗氏(東京大学名誉教授)1920年代前半の河上肇」

 

会報112号が発行されました。205.8.31
目   次

2015年度定期総会のお知らせ 

岩国訪問記     山本正志

一 岩国徴古館 河上左京の作品2点新たに判明

二 河上荘吾さんと松山トシコさんのお話

三 山口河上会と細迫朝夫先生

山口河上会の活動記録

特集「戦後70年に思うこと」

岩井忠熊 加藤 碩 滝沢岩雄 平井廣子 橋本 敦

近況報告

河上政男の日記(四)  断片 河上 肇(U)  小嶋康生

 

 

会報111号が発行されました。205.5.10
目   次

特集「戦後70年に思うこと」

甲斐道太郎先生インタビュー

今も胸に迫る河上先生の歌と暗黒の時代に戦争反対の勇気 橋本 敦

憲法九条は平和の砦 菊地一郎

河上政男の日記(三)

社会科学としての経済学 Political Economy の擁護   八木紀一郎

   断片 河上 肇(T)小嶋康生

    没後七十年を前にした河上 肇先生のふるさと

─ 極東最大の米軍基地に肥大化する岩国のいま ─  加藤 碩

いまどきの大学 「大学自治」3題 ― 京大、立命館、追手門学院 ―    山本正志

法然院の梅  小林春規

 

 

会報110号が発行されました。205.1.30
目   次

2014年度定期総会報告

講演「15年戦争期の京大学生運動―戦争とファシズムに抗した青春―  岩井忠熊氏

河上肇の一九二四年度「経済学史」講義の意義  上谷繁之

 会員通信 

テキスト ボックス: 「河上政男の日記」は次号に掲載します。
「河上肇博士関係資料」は終了いたしました。
 会報への投稿について

 

2014年度定期総会と法要墓参は終了いたしました。

日 時  10月25日(土)午前10時30分

場 所   法然院(京都市左京区鹿ケ谷)

総会 次第

(一)午前10時半 本堂にて法要、法話

(二)墓参

(三)議事(活動報告、会計報告、役員選出、その他)

(四)昼食、懇談

(五)講演 岩井忠熊氏「15年戦争期の京大学生運動戦争とファシズムに抵抗した青春

 

会報109号が発行されました。204.8.30

目  次

・・ 。・2014年度定期総会のお知らせ

・ ・・・河上政男の日記A

劇団大阪シニア演劇大学公演「貧乏物語」

 貧乏と貧困の違いを考える―『貧乏物語』に寄せて― 森岡 孝二

河上肇博士関係資料23  内藤昭子

資料 河上肇 一九二四年度「経済学史講義」 校訂 上谷繁之

 

会報108号が発行されました。204.5.15

目  次

岩国徴古館企画展「河上 肇と河上 左京」の報告 加藤 碩

河上政男の日記河上政男遺稿集について 細川元雄

寿岳家の『仙人掌帖』

河上肇博士関係資料22 内藤昭子

「貧乏物語」上演のお知らせ

 

会報107号が発行されました。204.1.30

目   次

2013年度定期総会報告

講演「20世紀のマルクス学の苦難と河上肇」摂南大学 八木紀一郎氏

妻恋の記‐記録・鈴木重歳‐11草川八重子

   河上肇のロマン主義的マルクス論とその克服‐櫛田民蔵との論争からさぐる‐() 上谷繁之

河上肇博士関係資料21 内藤昭子

河上肇の号「千山万水楼主人」の出典と由来  鈴木 篤

会員通信 

付録=返信はがきでよせられた通信

 

 

岩国徴古館で企画展「河上 肇と河上左京」開催中

 期間 2014年1月21日〜3月9日 月曜日休館 午前9時から午後5時まで(入場無料)

 場所 岩国市立岩国徴古館(岩国市横山二丁目7-19 0827-41-0452

  企画内容 古机、肇を訪れた特高や憲兵の名刺、泥棒の置手紙、肇がお母さんに送った屏風、

『貧乏物語』の表紙の装丁(左京作)、左京の水彩画10数点

 

 

2013年度定期総会と法要墓参は終了いたしました。

日 時   10月27日(日)午前10時30分

場 所   法然院(京都市左京区鹿ケ谷)
総会 次第

(一)午前10時半 本堂にて法要、法話

(二)墓参

(三)議事(活動報告、会計報告、役員選出、その他)

(四)昼食、懇談

(五)講演 八木紀一郎氏(摂南大学経済学部長)

「20世紀のマルクス学の苦難と河上肇」

 

 

会報106号が発行されました。203.8.30

目   次

2013年度定期総会のお知らせ

妻恋の記‐記録・鈴木重歳‐(十)草川八重子

 河上肇のロマン主義的マルクス論とその克服―櫛田民蔵との論争からさぐる()上谷繁之

河上肇博士関係資料S 内藤昭子

追悼 林 辰彦さん 小嶋康生

寄稿「爆ぜる音」 萩 ルイ子

南京・上海・華西村旅行記‐李大サにであった旅‐ 本正志

新刊紹介「歴史ウオッチング ガイド‐付・戦争遺跡巡り‐」

会員通信 

 

 

会報105号が発行されました。203.5.15

目    次

沖本 彰世話人追悼特集

妻恋の記 ―記録・鈴木重歳―(九)草川八重子

河上肇のロマン主義的マルクス論とその克服―櫛田民蔵との論争からさぐる() 上谷繁之

河上肇の「古机」ふるさとへ

京都新聞に井口和起氏が寄稿

〔資料〕河上肇生誕百年記念全国交流会(1979/10/21 法然院) B

書評 櫻田忠衛著『経済資料調査論の構築』 長屋政勝

会員通信 

2013年総会は1027日(日)午前10時30分から、法然院で開催いたします。

法要と総会の後、記念講演は、八木紀一郎氏(摂南大学経済学部長)です。(詳細は次号)

 

 

会報104号が発行されました。203.1.31

目    次

2012年度定期総会報告

中野一新世話人代表挨拶

河上肇記念会2012年度決算

河上肇記念会2012年度事業報告

参加者の発言・メッセージ

総会記念講演 鈴木 良氏「近代京都の自由主義者たち‐岡村司と河上肇‐

妻恋の記 ―記録・鈴木重歳―(八)草川八重子

李大サ学術討論会参加記(九)後藤延子

 河上肇のロマン主義的マルクス論とその克服―櫛田民蔵との論争からさぐる()上谷繁之

河上肇資料目録 R内藤昭子

櫻田忠衛世話人が上梓「経済資料調査論の構築」

追悼 沖本 彰さん

 

 

2012年度定期総会と法要墓参は終了いたしました。

日 時   10月21日(日)午前10時

場 所   法然院(京都市左京区鹿ケ谷)
総会 次第

(一)午前10時半 本堂にて法要、法話

(二)墓参

(三)議事(活動報告、会計報告、役員選出、その他)

(四)講演 鈴木良氏 「近代京都の自由主義者たち岡村司と河上肇」

(五)昼食、懇談 

 

 

会報103号が発行されました。202.9.15

目    次

2012年度定期総会のお知らせ

NHK『日本人は何を考えてきたのか』放映

「河上肇博士関係資料」抜刷合冊の刊行について

「煙」復刻版を寄贈いただきました

妻恋の記 ―記録・鈴木重歳―(七) 草川八重子

李大サ学術討論会参加記(八) 後藤延子

河上肇資料目録 Q 内藤昭子

 河上肇のロマン主義的マルクス論とその克服―櫛田民蔵との論争からさぐる() 上谷繁之

〔資料〕河上肇生誕百年記念全国交流会(1979・10・21 法然院) A

会員通信 

 

 

会報102号が発行されました。202.4.30

目    次

NHKがシリーズ番組で一海知義先生の取材を予定

聴濤弘氏が河上肇「出獄の辞」をフランソアに寄贈

妻恋の記 ―記録・鈴木重歳―(六)  草川八重子

李大サ学術討論会参加記(七)  後藤延子

河上肇資料目録 P  内藤昭子

 河上肇のロマン主義的マルクス論とその克服―櫛田民蔵との論争からさぐる() 上谷繁之

会員通信 編集後記

 

 

会報101号が発行されました。202.1.25

目  次

2011年度総会報告

会報一〇〇号記念講演会 鳥越俊太郎氏講演記録

妻恋の記 ―記録・鈴木重歳―(五)  草川八重子

李大サ学術討論会参加記(六)  後藤延子

河上肇資料目録 O  内藤昭子

  河上肇のロマン主義的マルクス論とその克服―櫛田民蔵との論争からさぐる   上谷繁之

「荒木寅三郎の頭」と河上博士    小嶋康生

会員通信 編集後記

 

 

会報100号記念講演会は終了いたしました。

 

 

会報100号が発行されました。201.8.30

目  次

河上肇関連写真集 

今年度総会と講演会の案内

妻恋の記 ―記録・鈴木重歳―(四)

〔資料〕鈴木重歳の思い出(「煙」)    内海庫一郎

李大サ学術討論会参加記(五)  後藤延子

河上肇資料目録 N   内藤昭子

    旧制中学卒業褒賞に『祖国を顧みて』―河上肇と上原専禄  滝沢岩雄

中国共産党創立九十周年記念日前後の河上肇    三田剛史

1960年代の京大河上祭準備   中野一新

100号記念特集

〔資料〕主人の思い出 河上秀子(談)

〔資料〕河上肇生誕百年記念全国交流会(1979・1021 法然院) @

会員からの寄稿

会員通信 編集後記

 

 

会報99号が発行されました。201.4.30

目  次

会報100号特集号への投稿のお願い

今年の総会は10月22日の予定(記念講演:鳥越俊太郎氏)

妻恋の記 ―記録・鈴木重歳―(三)    草川八重子

李大サ学術討論会参加記(四)        後藤延子

河上肇資料目録 O                内藤昭子

会員通信 会員消息 編集後記

付録 会員名簿

 

会報98号が発行されました。201.1.15

目  次

2010年度総会報告

中野一新世話人代表挨拶

事務局報告、会計報告

懇談会での発言 総会参加者名簿 

総会記念講演「朝鮮論の過去・現代―『韓国併合』一〇〇年によせてー」

井口和起京都府立大学名誉教授

妻恋の記―記録・鈴木重歳―(二)     草川八重子

李大サ学術討論会参加記(三)         後藤延子

河上肇資料目録N                    内藤昭子

会員通信・消息

編集後記

 

 

2010年度定期総会と法要墓参は終了いたしました。

日 時   10月24日(日)午前10時

場 所   法然院(京都市左京区鹿ケ谷)
総会 次第

(一)午前10時半 本堂にて法要、法話

(二)墓参

(三)議事(活動報告、会計報告、役員選出、その他)

(四)講演 朝鮮論の過去・現在

―「韓国併合」一〇〇年によせて―

         講師 井口和起氏(京都府立大学名誉教授)

(五)昼食、懇談 

 

 

会報97号が発行されました。200.9.15

目  次

定期総会案内 
会報(NO190)の復刻版発行と注文の受付について
会員名簿の作成と配布について
妻恋の記 ―記録・鈴木重歳―                  草川八重子
李大サ学術討論会参加記(二)                  後藤延子
『福本著作集』と河上 肇                        小嶋康生
河上肇資料目録                                 内藤昭子
会員通信・消息  編集後記

 

会報96号が発行されました。200.5.15

目 次
「現代の貧乏物語」二〇〇九年度総会講演記録    森岡孝二 

上海の河上肇                   三田剛史

李大サ学術討論会参加記(一)           後藤延子

河上肇の宗教批判(投稿)             齋藤良助

 河上肇博士関係資料L

会員通信 会員消息・事務局からのお知らせ

 

 

会報95号が発行されました。 200.1 杉原四郎先生追悼特集

目 次

河上肇生誕一三〇年記念講演2009/10/10

河上肇と現代の「貧乏物語」          林 直道

河上肇と現代の社会主義           長砂 實

河上肇記念会二〇〇九年度総会

中野一新世話人代表挨拶

総会報告、懇談会での発言

杉原四郎先生追悼特集

一海知義 上谷繁之 上田 隆 小嶋康生 杉原 薫 鈴木 篤 祖父江昭二 高橋哲雄

内藤昭子 長砂 實  林 直道 松尾尊~ 松野尾裕 八木紀一郎 米濱泰英

「河上肇博士関係資料」K

「秋日追憶―河上肇生誕130年と秀夫人」  河田悌一

儀我壮一郎先生ご逝去の報に接して          林 昭、 池上 惇

追悼 大橋満子さんの梅酒                   小嶋康生

 会員消息

 

 

2009年度定期総会と法要墓参は終了いたしました。

日 時   10月18日(日)午前10時

場 所   法然院(京都市左京区鹿ケ谷)
総会 次第

 (一)午前10時半 本堂にて法要、法話

 (二)墓参

 (三)議事(活動報告、会計報告、役員選出、その他)

 (四)講演「現代の「貧乏物語」

         講師 森岡 孝二氏(関西大学教授)

 (五)昼食、懇談

 

 

河上肇生誕130年記念講演会は終了いたしました。

 

 第1部 河上肇と現代の社会主義

     長砂 實 関西大学名誉教授 河上肇記念会世話人

第2部  河上肇と現代の「貧乏物語」

林 直 道 大阪市立大学名誉教授
10月10日(土)午後1時30分

エル・おおさか(大阪府立労働センター)

 

 

会報94号が発行されました。 2009.8 河上肇生誕130年特集

目 次

二〇〇九年度定期総会のお知らせ

河上肇生誕一三〇年記念講演会案内

特集 河上博士の思い出

・「生涯忘れがたい河上先生」                 日野原重明

・河上家の戦後。鈴木重歳夫妻の志− 鈴木洵子さんに聞く

    「河上先生と河上会、そして宇都宮徳馬氏のことなど」

林 辰彦さん(フリージャーナリスト)に聞く

・河上肇と父・忠のこと                    河上 荘吾

新しい河上肇像の確立をめざして                鈴木 

河上肇とマルクス                       山本 晴義

「マルクス主義経済思想史 日本巻」における河上の紹介について  大西 

日本の進路と論点−河上肇没後の百年を考える                 藤田 

河上肇と「臨済録」中の詩句                           一海 知義

「日本新聞」と河上肇                                  落合 東朗

河上肇の柚子味噌                                     魚住 和晃

河上先生のことば                                     静田 

現代の貧乏                                         前川 文夫

杉原四郎・元世話人代表逝去・

河上肇先生と塩田庄兵衛氏の最期                          岩井 忠熊

「西川治郎さんの百寿をお祝いする会」沖本事務局長が乾杯の音頭とり

会員の作品紹介

キャンパス便り「私のすすめる一冊」                         小嶋 康生

パンフレット「河上肇の生涯」を墓参の方に差し上げています      山本 正志

「河上肇博士関係資料」J                                      内藤 昭子

編集後記

 

 

会報93号が発行されました。 2009.4

目 次

二〇〇八年度定期総会世話人代表挨拶‥‥‥‥‥‥‥‥中野 一新

記念講演「京大時代の河上肇」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥伊藤 孝夫

「河上肇詩注余話」 擱筆の辞‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥一海 知義

「河上肇博士関係資料」I‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥内藤 昭子

会員通信

会員消息

編集後記

 

 

会報92号 木原正雄先生追悼号 が発行されました。 2008.12

目 次

木原正雄先生を追悼して

木原正雄先生への追悼文集によせて‥‥‥‥長砂  實

大学紛争と木原正雄先生‥‥‥‥‥‥‥‥‥中野 一新

正正堂堂と‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥小野 一郎

木原先生と憲法第九条‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥沖本  彰

先生への心からの感謝‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥聴涛  弘

慈愛に満ちたマルキスト

 追悼 木原正雄元世話人代表‥‥‥‥‥‥小嶋 康生

木原先生を偲んで

−京都大学経済学部の最後の教授−‥‥‥‥桜田 忠衛

木原先生を悼む ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥杉本 昭七

木原先生との思い出‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥野村 秀和

木原先生の思い出‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥二場 邦彦

再掲 河上肇死去五十年に思うこと‥‥‥‥木原 正雄

『貧乏物語』について

二〇〇八年度定期総会開催さる       

河上学統の末商‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥岩井 忠熊

「河上肇博士関係資料」H‥‥‥‥‥‥‥‥内藤 昭子

会員通信 会員消息

編集後記

 

 

2008年度定期総会と法要墓参

10月19日(日)午前10時、左京区 法然院で法要、墓参に続いて総会が開催されました。

今回の講演 は京大大学院教授 伊藤孝夫氏 が「河上博士 京大辞職の経緯」のテーマで講演されました。

講演記録は会報に記載されます。

 

 

会報91号が発行されました。 2008.7

目 次

2008年度総会のお知らせ

河上肇先生と新和歌浦望海楼                林  直通

経済的意識形態は観念的諸形態の一つではない

 −「唯物史観の公式」についての河上 肇の認識− 上谷繁之

『第二貧乏物語』と私                      本多立太郎

最晩年の一枚の写真と『貧乏物語』             加藤 碩

弁護士時代の鈴木義男−河上肇の弁護          仁昌寺正一

「味噌」の背景                           草川八重子

「河上肇・高田保馬記念講演会」挨拶            長砂 実

説教強盗妻木松吉が獄中で河上撃と遇う話し      下山房雄

中国湖北省三峡ダム・武漢・黄石旅行記

  日中友好経済懇話会 第八次中国視察団               山本 正志

「河上さんが貰った賞だから貰った」

一海知義さんの毎日出版文化賞受賞祝賀会

毎日出版文化賞受賞を祝う会での一海知義先生の挨拶

『一海知義著作集』刊行さる

迫 悼 「虹の連帯」を貫いた宝木武則さん

                   岡部伊都子さん

                   幡新呑庵さん

京大紙芝居「祇園祭」見つかる 半世紀ぶり再演へ

会員消息

編集後記

 

 

会報90号が発行されました。 2008.2

目 次

2007年度総会報告

「ワーキング・ミゼラブルという考え方について」  濱口晴彦氏(早稲田大学名誉教授)

「河上肇の文科経済学志向」  京大シンポジウムでの池上淳氏の講演

会員通信、編集後記

 

 

2007年度定期総会と法要墓参

10月21日(日)午前10時、左京区 法然院で法要、墓参に続いて総会を開きました。

今回は「ワーキング・ミゼラブルという考え方について」と題して濱口晴彦氏(早稲田大学名誉教授)に

講演していただきました。

 

 

会報89号が発行されました。 2007.9

目 次

2007年度総会のお知らせ

上海・復旦大学での特別講演「日中関係史上のマルクス主義」   三田剛史

図書紹介 萩ルイ子著 「愛の迷路 サラン エ ミロ」

「河上博士関連資料」F   内藤昭子

会員通信

編集後記

 

 

会報88号が発行されました。 2007.6

目 次

<特集>「河上肇と私」

河上肇と西洋思想  大西 広

河上肇と上原専禄  「貧乏物語をめぐって」     滝沢岩雄

河上肇誌注余話(28)  一海知義

河上肇と西田幾多郎、木村素衛、糸賀一雄    高谷 清

「河上博士関連資料」E   内藤昭子

佐伯千仭さんを偲ぶ会  池上惇世話人らが追悼    

すぎなみピース・フォーラムで河上兄弟を展示

会員通信

編集後記

 

 

会報87号が発行されました。 2007.2

目 次

2006年度総会報告

挨拶 中野一新世話人代表

記念講演 「河上肇全集余話」  米濱泰英(元岩波書店・全集編集者)

「貧乏物語」  草川八重子

河上肇の「宗教的真理」をどう理解するか  

 杉原四郎著作集V『学問と人間−河上肇研究−』を読んで  小嶋康生

「河上博士関連資料」D   内藤昭子

2007年度総会予告

会員通信

会員消息

編集後記

 

 

劇団人間座による「貧乏物語」公演

10月21日〜22日 人間座劇場(左京区下鴨高木町)

 

「貧乏物語」 作・井上ひさし
あらすじ―――
昭和9年3月。マルクス経済学者・河上肇は目下拘留中。
妻、娘、河上家の女中の3人は細々と暮していた。
そこへ次々とやってきた
河上家の元女中でインチキ占い師の妻や
お役人を夫にもつ、昔河上家に世話になった女
舞台になかなか立つことのできない女優。
突然始まった楽しくも奇妙な同居生活。はて、その結末は!?

 

 

京都大学21世紀COEプログラム 「先端経済分析のインターフェイス拠点の形成」共催

河上肇記念シンポジウムと講演

http://www.kier.kyoto-u.ac.jp/coe21/symposium/2005/kawakami-2005.3.16.html

 

 

会報86号が発行されました。

細川元雄世話人追悼号

目次

二〇〇六年度定期総会のお知らせ

河上肇没後六十周年・秀没後四十周年記念行事

河上肇が敗戦後「除名処分」を解かれた経緯について‥長砂實 

「貧乏物語」に関する雑感‥飯田健

河上肇詩注余話(二十七)‥一海知義

追悼 佐伯千仭さん 河上博士最後の門人‥小嶋康生

追悼 細川元雄さん

細川ゼミ″のことなど‥中野一新

 細川さんを悼んで‥杉原四郎

細川さんの早すぎる逝去を悼む‥長砂實

細川元雄先生の死を悼む‥内藤昭子

 細川元雄君のこと‥野村秀和

「経済資料論」を追い求めて−細川さんの仕事と残された課題‥櫻田忠衛

「河上肇博士関係資料」C‥内藤昭子

会員通信

会員消息

論文紹介

編集後記

 

 

会報85号が発行されました。

河上肇没後60年記念号

目次

河上博士夫妻を偲び、河上博士没後六〇年、秀夫人没後四〇年記念集会

特集「私の中の河上肇」

 京大主催 河上肇記念講演会

河上肇記念会・山口で秋の講演会 講話

 「靖国問題」からみた「日本独特の国家主義」(後編)

 

 

河上肇没後60年・秀没後40年 大法要と懇親会

2006129日 午前10

左京区法然院

 

 

会報84号が発行されました。

寿岳章子さん追悼号

目次

二〇〇五年度定期総会の報告

講演「恒藤恭と憲法第九条」大阪市立大学名誉教授 広川禎秀

河上肇没後60年・秀没後40年記念講演会

 講演「みんなの命 輝くために」 テレビ・コメンテーター 大谷昭宏

 「河上撃と漢詩の世界」     神戸大学名誉教授   一海知義

追悼  寿岳章子さん

 一海知義 草川八重子 須田 稔 岸本正美 相浦綾子 

河上肇控元帳(三)       杉原四郎

「靖国問題」から見た「日本独特の国家主義」 斎藤良助(前半)

 

 

河上肇記念会2005年度総会・墓前際

10月23日(日) 午前10時 左京区鹿ケ谷法然院

 講演 広川禎秀先生(大阪市大名誉教授)

     「恒藤恭と憲法第九条

 

 

記念講演会

 

 
河上肇没後60年

河上秀没後40年

10月15日(土) 午後2時 京都大学時計台ホール

  講演 大谷昭宏氏(鳥越俊太郎氏は入院のため大谷氏が来演) 一海知義氏

 

 

会報83号が発行されました。

目次

2005年度総会の案内

未発表の揮毫漢詩

河上肇控え帳(2)

河上肇博士関係資料(2)

 

 

会報82号が発行されました。

目次

山口河上会総会開かる

追悼 松山和夫さん

河上肇控え帳(1)

河上肇博士関係資料(1)

 

 

会報81号が発行されました。

目次

河上肇記念会2004年度総会・墓前際

 講演 望田幸男先生(同志社大学名誉教授)

 「ファシズム論の今昔−河上肇の所論によせて−」

 

講演記録は会報81号(05年1月発行予定)に掲載いたします。

 

 

会報80号が発行されました。

目次

“発掘”された書状5通  河上の岩波茂雄宛

河上肇の経済学史講義内容の変化

天賦人権と天賦国権

追悼 小泉参次さんの生きた時代

紀平龍雄さんの遺稿集『山・詩・夢』発刊

 

 

会報79号が発行されました。

羽村静子さん追悼号

目次

   しずさんを偲ぶ     草川八重子

   孤鶴凛然として逝く  一海知義

   父河上肇を語る    羽村二喜男・静子

 

 

会報78号が発行されました。

目次

河上肇記念会総会(10月26日 法然院)での畑田重夫先生の講演「河上肇と朝鮮」

鈴木洵子さんと草川八重子さんの「肇じいちゃんを語る」の対談

世話人の紀平龍雄さん追悼号です。追悼文を掲載

総会で世話人代表が一海知義先生から中野一新先生(京大経済・教授)に代わりました。

 

 

 河上肇記念会主催 末川博生誕110周年記念講演会

河上肇記念会初代世話人代表(元立命館総長、河上秀の妹八重の夫、1892年11月20日生)末川博氏の

生誕110周年を記念しての講演会が昨年10月19日ハートピア京都三階ホール開催されました。

一海 知義 神戸大学名誉教授(記念会世話人代表)の挨拶、記念講演は甲斐道太郎大阪市立大学名誉教

授、ご子息の末川 清立命館大学名誉教授が「父末川博の想い出」を話され、佐伯千仭弁護士もお話をされま

した。(詳細は会報75号に掲載)