デキゴトロジーのページ

        日替わりデキゴトロジー                                      * 最近12ケ月以内のUPLOAD分です


                   
                
                2019

 ■ 1月の社会と身辺

今年も杖を突きながら1時間半をかけて熊野さん参りを果たした。出発8時10分、帰宅は9時35分(1日)
くみこ眼科での検査結果は曽根医院と全く同じ。黄斑欠像は手術以外に打つ手がない由(9日)
・ 人づてに聞いた情報を手立てに初めて小平市の温水プールを訪ね、一時間ほど遊泳する(13日)
三鷹からの直通バスで榊原病院をおとずれ10時からCT検査を受ける。結果は来週の再訪時に(15日)
・ 三鷹のペインクリニックで今年最初のブロック注射を打ってもらう。ここのところ病院通いの連続(18日)
・ CTの結果は一か所に要注意の箇所ありとかで、一か月様子を見るべく2薬品の処方箋をもらった(23日)
・ 矢川の長久保病院へ行く。例の睡眠薬は1か月の服用も効無く、その旨述べて結局中止と決った(25日)
・ 昨夜全豪テニス選手権で大阪選手が優勝を果たし、日本中が今朝から爽やかに沸き立っている(27日)

 ■ 2月の社会と身辺

春節で一時帰国中の卓がマンションに来て,セコムの老人監視設備と契約があっという間に終った(5日)
・ 長く保存中のビデオ素材をDISKへダビングするため久々に池袋を訪れ、街の変貌に一驚す(6日)
・ 風邪をひいてしまって発声が苦しく、”よいこら処”のカラオケをスタート以来初めて欠席した(19日)
・ 注視の米中首脳会談がようやくハノイで実現するも、結果は意外や調印に至らず急遽中断(22日)
・ 今回の風邪はどうやら花粉症を併発しているらしく、やたら目尻がかゆく鼻水が止まらない(23日)
・ 昨日辺野古湾埋め立てに対する沖縄県民の投票が行われ反対が7割を超えたことが判明(24日)
・ 22日のドタキャンの埋め合わせに行った今日の長久保病院で、しばらく投薬を中止に決定(26日)
・ 今回進行中の風邪の手当てでやっと主治医の高木院長の診断を受け、新しい治療で対処(28日)

 ■ 3月の社会と身辺

・ 風邪ようやく下火となり、散歩代わりの意味もあってあえて雨中を月一回の理髪へ出かける(3日)
・ 国分寺病院再診。肺炎と心不全の疑い。入院もありと脅かされるも週末の結果を待つことに(5日)
・ 入院はまぬがれるも”ブラブラ”を厳禁され、珍しくも「よいこら処」を欠席して雨中を一日在宅(7日)
・ レントゲンを撮ったところ前回よりよほど良いとのことで”よっこら処”へ出席皆に歓迎される(14日)
・ 前回欠席したSHIDAXのカラオケへ思い切って出かけ3曲ほど唄って土曜の午後を過ごす(16日)
・ 階下の世帯から漏水のクレームがあり、管理の手を経てまたまた風呂場の排水溝を清掃(18日)
・ 硬いものを噛もうとしたとたんに右下奥歯の一本が抜けてしまった。いよいよ老体を痛感中(23日)
・ 以来今日で3回目、あえてY歯科を選び旧知の熟年先生に口腔の全治療をお願いしている(30日)

  ■ 4月の社会と身辺

新天皇の即位とともに用いられる元号が「令和」と発表され、日本中が丸一日この話題でもちきり(1日)
”よっこら処”恒例のケヤキ公園での花見ランチ日。上天気で桜も見ごろ、20名参加の盛会でした(4日)
「ナコさん祝米寿」の名目で、東大同窓会劇研メンバー23名が、銀座ブロッサムでランチ会を開く(6日)
パリのノートルダムが火災のニュースに驚く。はじめテロかと思ったが工事作業中の出火らしい(15日)
・ 毎月第3火曜日に行われている「あじさいCafe」へ久々に顔を出す。今日の医事テーマは”がん”(16日)
・ 今ひとつ体調がすぐれず躊躇したが、"カラオケ会"へ出て唄ったら元気が出て何かモウケた気分(1
7日)
・ 
昨日は市議の投票日一票を投じたO.K氏はよく善戦し、22名中12位の1819票を得て当選した(22日)
・ 89歳の誕生日。韓国の卓から祝電と祝い酒が一本届いた。夜高見氏と武蔵小山で一献を傾ける(27日)

 ■ 5月の社会と身辺

令和元年始まる植田淑子さんに招かれ日比谷のLes Saisonsで菅野さんと3人でランチ(1日)
・ 10連休最後の日だが予約で府中の榊原記念病院へ。特に異常はなく次回は7月1日となる(7日)
・ 故三輝容子さんの祥月命日。久々に霊廟までJR四ツ谷駅から杖を突きながら歩いて墓参(10日)
・ 「よっこら処」の旅行会。ことしは伊東温泉で好天気に恵まれ一行16名が2日間を楽しんだ(15 6)
・ 東京医科大学病院の眼科へ左眼の黄斑症状を検査してもらいに行く。結果次第で入院か(21日)
・ トランプが国賓として来日、ゴルフ・相撲・居酒屋・天皇会食と異様な接待ぶりにアングリ(26日)
・ 病院からの連絡でとうとう今日から4泊5日入院して手術を受けることになる。10時に入棟(30日)
・ 
 ■ 6月の社会と身辺

・ ヤクルトの連敗やまずついに16敗の自己タイ記録ののち、今日やっと横浜に5-2で一勝(2日)
・ きょう医科大学病院を退院。荷物もあるので玄関先に待機のタクシーで帰宅。9040円也(3日)
・ 再診のため”よっこら処”を欠席して病院へ赴く。まだ視界からガスが抜けきらず精査不可(6日)
・ 吉祥寺Up-Linkで映画「主戦場」を観る。慰安婦問題を東西・左右の多数から意見を集約(11日)
・ 口腔に部分入れ歯を装着してもらって今回の歯の治療を終了した。初めての体験である(12日)
・ 現代舞踊協会の高橋氏の引き合いで放送大学の猪崎弥生先生と国分寺セレオで初会合(17日)
・ 天気も良く時間があったので、立川に出て映画「長いお別れ」を見た。ちょっとした佳作だ(19日)
・ トランプと金正恩が板門店北辺の北朝鮮領域で電撃面接。この後どういう展開になるのか(26日)

 ■ 7月の社会と身辺

・ 早起きして雨中を榊原記念病院へ。結果は良好だが来月も受診に来るよう指示された(01日)
・ 今日は一転4ケ月ぶりに三鷹のペインクリニックへ。注射をされると二三日は痛さが和らぐ(2日)
・ 5月16日以来の”よっこら処”への顔出し。手術やその後の眼の調子など種々訊かれ報告(4日)
・ もう一つの治療対象は歯。新たに右前歯が一本抜け落ちて、8,9,10日と連続の医者通い(10日)
・ 脚力の弱化が気になり、逆療法のつもりで市営プールへ。25メートルの背泳3回がやっと(13日)
・ 参議院選で朝はやくに投票所へ。K党のKさんへの一票は不変だが、比例区は安樂会へ(21日)
・ 大方の予想通り自民+公明の与党が過半数を制した。但し改憲の為の3分の2には達せず(22日)


 ■ 8月の社会と身辺

・ 全英女子オープンで渋野日向子という新人がグランプリを獲得。汚れぬ笑顔が何ともすばらしい(5日)
卓が夏休みで帰国。朝から彼のドライブで大月へ墓参、寺の住職とも会談。帰途国立のサウナへ(8日)
・ 雅子も入れて3人でアルコール入り会食。場所は国分寺の駅ビル9Fレストラン。2時間を楽しむ(12日)
・  高見氏と落合って飲み会。新橋の鴻運軒を皮切りに戸田公園の居酒屋美吟亭まで大はしご行(16日)
・  5月以来久々に榊原病院へ。検査の結果特に異常なく薬の処方も打ち切り。次回の指定は11月(19日)
・ 餅を食べていたら右上の挿入3本歯が抜け落ち、再度埋め込みのために横山歯科医院を訪ねる(20日)
・ 赤坂「MARUYAMA」で今年のMM会。参加者11名。新製のTシャツ2本を余興用景品に提供した(25日)

 ■ 9月の社会と身辺

10時よっこら処の一員として国分寺病院の防災訓練に参加。仮患者として手当てを受ける(1)
最終チェックということで3月ぶりに新築の医科大学へ。手術は成功しこれで終了と言われた(5日)
・ 排尿日誌を持参して矢川の泌尿器病院を訪ねる。こちらも異常なしの刻印を押され通院を終える(6日)
・ 夏休みを挟んで7月以来の”よっこら処”会。それでも20名が集まりそれぞれの報告で賑わった(12日)
・  「22世紀アート」の向田代表と駅ビルで会談。日下・鵜飼それぞれの選集2冊の出版に合意した(16日)
・ 北の原地域センターで1年間のバスと都営地下鉄フリーパスを更新受領。年次行事だが助かる(20日)
・ 午後市のプールへ行って1時間ほどを遊泳とバックの一往復で過ごす。少し脚が軽くなった思い(21日)
・ 消費税引き上げ直前の最後の日曜日。駅ビル内書店の精算所にまで長蛇の列ができた切実さ(29日)

 ■ 10月の社会と身辺

3日前に卓から週末に帰国するとの連絡があり、約束して今夕駅の寿司屋”銀河”でいっぱいやる(4日)
・ 脚がだるく膝が痛いので久々に市のプールへ泳ぎに行く。心身ともに一応さっぱりするのはさすが(8日)
・ 昨日以来の台風19号の襲来によって、列島各地で浸水による深刻な被害が出ている模様である(13日)
・ 立川高島屋内8Fにできた新しいシネマコンプレックスへ、是枝監督の在仏近作「真実」を観に行く(15日)
・ 令和天皇の即位式。あいにくの天候だったが各国からの要人など2千人弱が参集して終了した(22日)
・ 予定が2週間伸びて久々に細井宅でよっこら処の麻雀会があり参加。今日も鳴かず飛ばずで3位(24日)
・ 台風21号の影響で今日は終日の降雨、1歩も家を出ず。千葉、福島の各地で大雨による被害大(25日)

 沖縄のシンボルである首里城が本未明に出火ほぼ全焼した。原因は不明で目下調査中(31日)

 ■ 11月の社会と身辺

W8.1のパソコンが操作不良となり、富士通コンシエルジュに連絡、あした修理に出すことになる(4日)
立川へ出てBIC CAMERAで同型のヘッドフォーンを購入その足で映画「閉鎖病棟」を観る。佳作(5日)
・ 産党地域後援会「あらぐさ」が主催する日韓問題をテーマにした講演会があり公民館まで行く(10日)
・ インフルエンザ予防の注射を国分寺病院で打ってもらう。いつしか毎年の慣例になってしまった(14日)
・ 新聞記者望月衣塑子さんの仕事を追ったドキュメンタリー映画「i」を観る。さすが」森達也の仕事(16日)
・ GSOMIA破棄の直前の今になって、韓国の文政権から一転継続の意向を日本側に通告してきた(22日)
・ 香港の区議選挙で従来のバランスが壊れ、民主党サイドが圧倒的優位の得票で勝利を手にした(24日)
・ 国会での「桜を見る会」に対する野党の追及が止まらず、安倍行政の違法独裁が日々明るみに(27日)

 ■ 12月の社会と身辺 

舞踊学会の猪崎会長から連絡があり、舞踊年鑑への原稿を頼まれ承諾。1月末締切り三千字の由(5日)
・ 
1か月ぶりに榊原記念病院院へ。これで開放と思いきゃ結果思わしからず投薬再開の上週末にまたCT撮影(9日)
・ イギリスの総選挙はジョンソン率いる保守党が大勝、いよいよEUからの離脱が決行されることが決まった(13日)
・ あじさいCafeに顔を出す。たまたま同じテーブルに昭和2,3,4(女性),5年(小生)生まれの4人が揃い話弾む(17日)
・ "よっこら処"ことし最後の集会。27名の仲間が集まりプレゼント交換などほぼ3時間を賑やかに楽しんだ(19日)
・ 最終診断を受けるべくまたもや榊原病院へ。結論は”以前と変わらず”で、来年5月の予約をもらって去る(20日)
・ 京都の河合君より久々の電話。彼すでに91歳なれど元気。お互いの健康と迎春を念じて20分間話し込む(30日)
元日産会長で保釈中のゴーン氏が、日本の法をかいくぐり中東生地のレバノンへ脱出ている事が判明(31日)



               2020

 ■ 1月の社会と身辺

午後になって熊野神社へ参詣に出かける。長蛇の列。前後1時間45分もかかりすっかり草臥れた(1日)
・ 大みそかから一時帰国中の卓夫妻と駅のセレオビルで落ち合い中華店で久々の夕食を共にする(3日)
・ 4時にJR中央線荻窪駅の北口にある居酒屋「鳥もと」本店で高見信一氏と3時間弱サシの新年会(5日)

ソレイマニ司令官射殺に対する報復として、イランがイラク内の米軍基地を攻撃。中東情勢が不安(8日)
・ ポレポレ東中野へ東海テレビ制作の「さよならテレビ」を見に行く。場内満席、身につまされる内容(10日)
・ あさ頭が痛く#7119へ電話したら救急車が来て立川病院へ。MRICT検査など受けるも異常なし(24日)
・ 春節で帰国した卓夫婦と落ち合い、国分寺CELLEOタワーのレストランでイタリア料理を共にする(26日)
・ 立川のサウナ「高砂湯」を初トライ。ラドン湯もありよかったが駅からの距離のあるのがやや難点(31日)

 ■ 2月の社会と身辺
 
・ この日午前0時を期して英国がEUの傘下を離れた。ヨーロッパ・パワー弱体化の第1歩と言うべき(1日)
・ 久々に市営プールへ。帰路図書館へ回った後そっくり似の他人の自転車と取り違え大騒動となる(2日)・ 試行錯誤の末今日やっと府中市のバス路線に新しいサウナ「あけぼの湯」を見つけ、初の入浴行(5日)
・ 22世紀アートからの誘いで、駅ビルのカフェへ出向き「ナナとジャン」の音声化出版を薦められる(12日)・ コロナヴィールスの蔓延で異論もあったが予定通りシダックスでのよっこら処カラオケは決行した(19日)
・ 昨日に代わり今週と来週に予定の
2回にわたるよっこら処の定会開催はいずれも中止に決まった(20日)
・ 府中までバスで出向き、TOHOシネマボックスでカンヌ大賞を獲った韓国映画「パラサイト」を観る(26日)
・ コロナ肺炎止まず首相の要請で今日から官公の集会・学校などあわただしく一斉に閉鎖となった(29日)


 ■ 3月の社会と身辺

・ 身体全体がぎくしゃくするので、3並びのお雛祭じゃなく3度目のトライで府中のサウナ風呂へ行く(3日)
・ 一時帰国中の卓夫妻と国分寺ビルで落ち合い、9Fの中華店で紹興酒を介して2時間を楽しんだ(5日)
・ 政府の集会禁止要請により、今日予定の「幸野おさむ」後援会解散の集いが5月まで延期となった(7日)
・ 国家間の出入国禁
止令の合間を縫うように滑り込みでソウルへ無事帰韓したと卓からメールあり(8日)
・ 集会禁止・施設閉鎖だらけの中にあって、よっこら処のカラオケを予定通りに決行2時間を楽しむ(16日)
・ 安倍首相とIOC会長バッハ氏との電話会談の結果オリンピックの1年延長が事実上決定となった(24日)
・ 右奥下の歯にウミが溜りいつまでもジクジク悼むので思い切って2本を抜いてもらった。禁酒の夕(30日)
・ この日東京における一日のウイルス感染者数が78名を超えた。感染爆発は果たして不可避か?(31日)

 ■ 4月の社会と身辺

新コロナ撲滅対策として7都)市府県を対象に”緊急事態宣言”が出された。ロックダウンとは違う由(7日)
・ 進行中の電子本「市民と芸術」の中”碧い扉の巻”の第1版がようやく到着。この週末は校正に没頭(9日)
・ 先週2本の歯を抜かれた右下奥に今日完成された入れ歯が入った。これで口腔内3
分の1は人工(13日)
・ 首相は先週に出した緊急事態宣言の対象区域を全国に拡大した。同時に1人10万円の給付も亦(16日)
・ ”Stay Home”のゴールデンウイークが始まるも、街は軒並みドアを閉め一種のゴーストタウン化(25日)
・ 90歳の誕生日を迎える。あさ韓国の卓からLINEへの乾杯イラストと一緒に肉声で祝電をもらった(27日)
・ ”よいこら処”の金丸敬子さんから夜近況伺いの電話が入った。同会の集合中断も早3ヶ月になる(28日)
・ 個人ひとり宛て10万円ずつの給付を含む政府の補正予算案が、今夜国会両院を通過成立した(30日)

 ■ 5月の社会と身辺

・ 安倍首相”緊急事態宣言”の5月いっぱい延長を希望宣言。日本経済はこの先いたいどうなるの?(4日)
・ 故三輝容子さんの祥月命日。今年はコロナ騒動で墓参も叶わず朝義姉の小澤智子氏に電話する(10日)
・ 5月いっぱい延長中の緊急事態宣言だが今日東京などを除く39県に限って繰り上げ解除となった(14日)
・ 進行中の校正原稿とここ3日間格闘の末、今朝ようやく出版社あてに返送し、ほっと一息をついた(19日)
・ 久々に「天や」で夕飯を取り、イッパイやって戻ってきたら郵便受けに”あべマスク”が届くいていた(23日
・ 引き続き10万円の援助金申請申込書が市役所から届いたので遠慮なく書き込んで折り返し郵送(27日)
・ 整形外科付属の「電気療養センター」から再開したと電話が入り、久しぶりにリハビリを受けに行く(29日)
・ 誰が黒川検事長に”訓告”の判定を下ろしたのか、例によってまちまちな国会答弁に呆れてしまう(30日)

  ■ 6月の社会と身辺

・ 電話で再開の連絡が入り、実に2ケ月半ぶりに電気治療のリハビリに出向く。久々の快適を満喫(5日)
・ やたら暑い昨日今日に重なって、リビング・キッチンのエアコンが故障。ふんだりけったりの一日(12日)
・ 電子本「市民と芸術」の朱と碧2種の校正原稿に最後の手を入れ、雨の中をようやくポストへ投函(14日)
・ 壊れていたDKルームの空調が、猛暑のさ中今日やっと手当され久々の冷気を体感し得てホット(16日)
・ 相憎の雨天なれど半年前からに予約日ゆえ、府中の榊原記念病院へ出向く。異状なく次は11月(19日)
・ 待ちかねた日本のプロ野球が観客なしで今日やっとスタートした。東京は神宮で雨中のヤ-中戦(19日)
・ 修理の仕上げとして午後パナソニックから技工が派遣され、3時間かけて空調の修理が完了した(24日)
・ 府中のサウナが再開したと聞き3か月ぶりにバスに乗って出かける。結構盛況で久々にサッパリ(25日)

■ 7月の社会身辺

都知事の選挙日。天候の悪化を考慮し朝一番に出向いて投票するも、夜現知事の大勝が判明(5日)
・ 3日前から降り続く未曽有の大雨で、九州全土にわたり洪水・なだれなど被害が増大し続けている(7日)
・ 連日の梅雨前線の晴れ間を衝き、今日やっと国分寺病院で月例の採血と注射の手続きを終える(11日)
・ 暑中見舞いのハガキを仲介に久々に千葉市に住む元TBS前知事の堂本暁子さんと電話で会話(12日)
・ ここ10日近く雨天続きの空から久々に陽が差し始め、慌てて洗濯機を回して大量の衣類を干す(19日)
・ 未明に気管支へのつっかえ現症が30分近く続き、朝体温を測って38度あるを知るも今日は祭日(24日)
・ 昨日の連休明けで熱は下がったが、大事をとって国分寺病院でレントゲンとPCRの検査を受けた(28日)
・ 病院から連絡ありPCR検査は陰性で軽い肺炎の由。直ちに病院へ直行入院を勧められるも固辞(30日)

 ■ 8月の社会と身辺

・ 22世紀アート社から「市民と芸術」最終校正本が2種同時に届く。目を通し月曜日返送のつもり(1日)
・ 国分寺病院再訪。レントゲン撮影を受け肺炎の危機去り入院の要なきを医師の口から告げられた(6日)
・ お盆休みに新型コロナ、更に連日の酷暑で世の中は半死体。その中を何とかリハビリへ行った(11日)
・ マホをアッパーレベル器具に取り換えてから戸惑うこと多く、ドコモショップで1時間サポートを受ける(15日)
・  しばらくぶりに市営プールへいって1時間ほど遊泳。40人の人数制限だが幸い待たずに入れた(18日)
・ ネット番組「デモクラシー・タイムズ」へサポート資金として1万円を送金。地上波は信じられない(19日)
・ 17時からの記者会見で安倍首相が辞任を発表する。やっとの思いだが後が大変、手をかける人(28日)
・ 後任の総裁候補は菅、岸田、石破の3人に絞られてきた様子。さてどういう選挙法がとられるか(31日)
 
 ■ 9月の社会と身辺

 左の耳ダレが治らずさらに右腕に湿疹が出たので、ひさびさにひまわり皮膚科を訪ね薬をもらう(7日)
・ 近ごろ物忘れがひどい。今日は3時からのリハビリをすっかり失念し夜になってから思い出した(11日)
・ 大阪なおみが全米オープンテニスで優勝。人種差別を訴え続けた姿勢と共に素晴らしい選手だ(13日)
・ 安倍の辞任に伴う自民党の総裁選挙が行われ、大方の予想どり菅官房長官が大差で選ばれた(14日)
・ 昨夜皇居での認証式を終え第99代菅義偉内閣が今日正式に発足した。うち女性の閣僚は二人(17日)
・ この4連休の人出はすっかり平時に戻った感。さてこんな調子でコロナ対策は落ち着くのだろうか(22日)
・ 雨、嵐、台風続きだった9月後半の悪天候のあと久々にみる青空と太陽の光。朝から洗濯に大童(27日)
・ 電子版としてデビューした「市民と芸術」アート篇が今日ようやく活字本として100冊送られてきた(30日)

 ■ 10月の社会と身辺

・ 「市民と芸術」のジャーナル篇も到着。単独または両者を揃え数冊ずつちこちに郵送開始(2日)
・ なんとトランプ大統領がコロナに感染して入院する由。これぞOCTOBERサプライズなるや(3日)
・ このところヤクルトスワローズの成績が悪くて困る。今夜も5位中日に負けてこれで5連敗(7日)
・ 学術会議メンバー6名の恣意的拒否とその対応で菅内閣の化けの皮が一挙に剥げた感じ(9日)
・ 思い立って医科大学病院へ眼の再検査へ。診察カードが1年を1月超え5000円をとられた(20日)
・ 「市民と芸術」の贈呈は今日恋ヶ窪図書館へ持参してほぼ50冊。取敢えず締め括りとする(22日)
・ 久々に市中の”回転ずし”へ立ち寄り、採食方式とルールがすっかり電化されていて一驚(23日)
・ ”よっこら処”が自治会の名目で10ケ月ぶりにメンバー再会、会長宅で防災時の訓練を行う(29日)

 ■ 11月の社会と身辺

・ 日本時間の今日午後、トランプ・バイデン両陣営によるアメリカ大統領選の決戦投票が始まった(3日)
・ 大接戦の末バイデン陣営が過半数を超える選挙人を獲得,ついに勝利宣言を読み上げるに至った(8日)
・ セカンド・オピニオンの取得を意図して、あえて近隣のK眼科クリニックを訪ねる。結果は同じだった(11日)
・ 6月以来半年ぶりに指定日のきょう府中の榊原病院を訪れるも、往路JRの事故に遭ってヘトヘト(16日)
・ 寝室のエアコーンがダウンしたのでやむなくPanasonicの新品を入れる。21万円は出費も物入り(19日)
・ 3日前からなぜか右半分の頭が痛く、もしやと駅前のK耳鼻科クリニックをたずねるも原因は不明(20日)
・ 頭痛の方は何とか退いたと思ったら、今度は半年前に差し込んだ上の前歯が抜落ちた。やれやれ(25日)
・ 朝いちばんでなじみの近隣のY歯科へ上下の前歯の埋め込みと治療に赴く。ほぼ連日の病院行(30日)

 ■ 12月の社会と身辺

・ 小惑星の砂を取り込んだ「はやぶさ2」のカプセルが豪州の砂漠に着地。近頃稀なグッドニュース(6日)
・ ぎっくり腰に似た腰痛がはじまり堪えきれずに小山整形院へ。レントゲンを撮ったが異常なしとか(8日)
・ 連日の寒さだが、思い切って半月ぶりに市営プールへ出向き1時間ほど入水。脚が幾分軽くなる(16日)
・ すでに受付期間が始まっていることに気づき、最低枚数に絞って今年も年賀状を出す準備に入る(21日)
・ コロナ感染者の勢いとどまるところを知らず、この週末とうとう東京都だけで1日900名をオーバー(26日)
・ 京都の谷口信行商店からの歳暮あり。返礼の電話で実母キサエさんの急な病死を知る。96歳なり(28日)
・ 夕方4時ごろソウルの卓からLINEを通してビデオの交信あい。雅子も画面に出て健在を確め合う(31日)
・ 東京都のきのうの感染者数がつにに1300名を記録したという。何とも不気味で陰な大晦日を送る(31日)

  
            2021

 ■ 1月の社会と身辺

・ コロナ禍と膝の劣化の結果、今年は例年慣習の熊野神社への年頭の参拝をオミットしてしまった(1日)
・ 韓国の卓から新年になってからの初のテレビ電話あり。同国のコロナ事情も中々に厳しいらしい(2日)
・ 今夜9ケ月ぶりに再度の緊急事態宣言が出された。東京での1日の感染者数も遂に2千人を突破(7日)

・ コロナ感染の数値拡大が収まらず、緊急事態宣言が今日更に1都3県から7県に拡大発出された(13日)
・ この日核廃絶を願う国際法規核兵器禁止条約が発効した。ただし被爆国日本はこれを批准せず(22日)
・ いちどあることは2度ある。食事の時またしても前歯が抜け落ち、あわててY歯科に駆け込み治療(23日)
・ ”22世紀アート”から電子本をそのまま1冊にした「ナナとジャン」POD50冊が届く。A5版538ページ(25日)
・ 午前中くもり。午後2時頃から小雨が降り出しそのまま小雪に移行して今季多摩地区の初雪となる(28日)
 ■ 2月の社会と身辺

・ 緊急事態宣言がさらに向こう1か月3月7日まで延期されることに決定した。ますます委縮する社会(2日)
・ ドコモ・ショップへ出向き、従来の「らくらくスマホ」から「IphoneSE」への機種変更手続きを完了した(4日)
・ 前回の11月から指定の3ケ月が経ちきょう再度くみこ眼科を訪ねるも、検査のみにて何ら手当なし(10日)
・ 10日ぶりに府中のサウナに行き、かえりに最近国分寺駅構内に開店した「銀だこ酒房」で一杯やる(13日)
・ 昨夜11時過ぎ7.3マグニチュードの地震が福島ネット県沖を襲う。わが家でも書斎の飾り物が落下した(14日)
・ いささか藁をつかむ心境で従来かかりつけの曽根眼科を久々に訪ねたが、こちらも新しい処方なし(16日
)
・ 脚の調子が悪くリハビリに行っている整形外科でレントゲンを撮ってもらったが骨には異常なしと(23日)
・ 今年が最後となったびわ湖マラソンで、富士通の鈴木健吾選手が2時間4分台の日本記録を達成(28日)

 ■ 3月の社会と身辺

・ 高額接待の件で問題視の山田真貴子内閣広報官が、体調不良を理由に一転して職を辞任した(01日)
・ 体じゅうの痛みが引かず、ネットの検索で探し当てた南町のマッサージ業「ほぐしの達人」へ行く(4日)
・ 注文したTHERABODYという電気マッサージ器が到着、早速組み立てて体中をほぐす。気持ちよし(7日)
・ 両腕の痛みあいかわらず。たまりかね9時半に電話を入れて再度「ほぐしの達人]へ。今日一日は快適(16日)
・ 月一回の定期診断で国分寺病院へ。腕の痛さを訴えたが病院主催のストレッチ体操を薦められた(18日)
・ 筋肉痛の対策で昨夜久々に府中のサウナに行ったのだがその反動か今日は朝から両腕に激痛(21日)
・ 小山整形外科付属のリハビリ室で今日初めて保険費によるマッサージ治療を受けた。果して結果は?(23日)

 ■ 4月の社会と身辺

・ ソウルの卓から痛みを心配して、タケダの”ビタミンEXプラスα”1瓶が届く。飲み切れと電話あり(3日)
・ 22世紀アートの「自分史」シリーズ出版で、昨年来延び延びになっていた取材が始まり中野氏が来宅(10日)
・ 珍しく東村山の仁美からTELあり。退院後弟厚からのレギュラー援助を生活費の一部としている由(19日)
・ 体中の痛みが去らず先週整形病院で採った血液検査の結果、CRPの数値が8.4あることが判明(20日)
・ 旧著中東取材本の電子化の話があり、そのプロセスで板垣乱が一昨年暮に死んでいた事を知る(22日)
・ きょう午前3度目になる取材収録で、「自分史」の基本情報の始終が一応終わった。ホットの気持ち(24日)
・ 卒寿を終え91歳の初日を迎える。卓から祝い酒1本、MM会のUさん、ドイツのS氏から祝電メール(27日)


  ■ 5月の社会と身辺

・ 昨日今日と連続して国分寺病院で午前中いっぱい点滴を受けたが、殆ど効果の方はなかった(4日)
・ 緊急事態宣言が解けず、列島全体は異様なコロナ重圧の下に未聞のゴールデンウイークを通過(9日)
・  今日から入院して当分国分寺病院の一室で過す身となる。さてどんな連日が待受けているのか(12日)
・  6時の起床からアルコール抜きの定量定食3回、午前午後のリハビリマッサージ、その繰り返し(19日)
・  本日退院の許可。得たものはワクチンの早期接種、4キロの減量、四肢の多少の軽痛ぐらいか(22日)
・  痛みが再び入院まえに舞い戻りやむなく市中のマッサージをうける。明日は知らず今日はまず楽(24日)
・  午後地域包括支援センターのKさんが来訪、現状を訴え介護保険を受けベッド脇に支えが入った(28日)
・ 電子版「さすが舞踊、されど舞踊」のPOD校正原稿がとどき、久々にまとまったまえがき文を執筆(31日)

 ■ 6月の社会と身辺

・ 三鷹経由で府中の榊原病院へ半年ぶりの検査に行く。異常なし。午後市役所から介護保険のチェック(2日)
・ 病院以来半月ぶりに小山整形で保険のマッサージを受ける。以前と比べると動きが少し楽のようだ(8日)
・ 野党4党の内閣不信任案を退け、きょう国会は延長なしに閉鎖。いよいよ9月決戦の空気が濃厚らし(16日)
・ 月1回の定期外日で国分寺病院へ。入院時に続いて第2次のワクチン注射を受ける。特に異常なし(17日)
・ 昨日久々にサウナへ行ったのが間違いか。朝起きて体温を計ったら37度8分の発熱あり。桑原桑原(23日)
・ 1日置いて幸い熱は下がったので、半月に一回のネオミノファーゲンの注射を打ちに国分寺病院へ(24日)
・ この2日に受けた介護保険の結果は来月6日に通知する旨ようやく市役所から郵便が今日届いた(30日)

 ■  7月の社会と身辺

・ 長引く梅雨空で地盤がゆるみ、熱海市の一角で土石流が発生、少なからざる被害を与えた模様
(2)
選挙日だが一日中雨やまず。都議・市議・市長えらびの3票を投じに自転車で濡れて投票所へ(4日)
東京の感染者が一日1000人に接近。政府は4回目の緊急事態宣言の交付を来週に出す意を発表(8日)
・ 介護保険の査定ランクが”要支援1”であるとの通知あり、今日再度支援センターの木村氏が来宅(9日)
・ ケアマネージャーのKさん、福祉用具の相談員、介護予防センターのSさんが来訪。契約書を交す(14日)
梅雨が明け猛烈な暑さ。そのせいか躰のフシブシが痛く、たまりかねて駅前の”ほぐしの達人”へ行く(19日)
・ ヘルパー来訪日時が水曜3時15分₋4時の週一回と決まり、きょう初めてSさんが来宅清掃に着手(21日)
・ 中止説、無観客の決定、スタッフの直前変更など多難の東京オリンピックがきょうついに開幕した(23日)

 ■  8月の社会と身辺

東京都の一日コロナ感染者数が遂に50000人を突破。政府まん延防止策案を8県まで拡大追加(5日)
・ 16日間に及ぶ前半五輪が今夜やっと終了。獲得したメダルの数よりホッとした感じがよほど強烈(8日)
・ 月一回の定例受診日。関節の具合がしからず主治医に頼んでプレドニンの投薬量を増してもらう(19日)
・ 横浜市長選で菅首相の全面肩入れにも拘わらず小此木候補が山氏に大敗確実。影響大ならん(23日)
・ 小池知事と西村大臣が協議の結果、ようやく都内の全医療機関に最大限の病床確保を要請決定(23日)
・ 過去に発表した竹久夢二関連の諸文を1本化、「竹久夢二という生涯」のタイトルで電子本として発売開始(24日)
・ 引き続き1983年に出した「太陽と砂との対話」もまた電子本化された。「西アジア・サーベイ紀行」(26日)
・ 再開されたプロ野球で今夜は首位をうかがうヤクルト巨人の3連戦初日。6-8で惜しくも敗れた(31日)

 ■  9月の社会と身辺

後半戦の山場ともいえるヤクルトの対巨人3連戦は今日終わった。2敗1分け。1勝もできず無念(2日)
・ 菅首相が今日突然総裁選不出馬を表明。後任と解散選挙日をめぐって俄然政界が渦巻き始めた(3日)
・ 今夜おこなわれたパラリンピックの閉会式で、多難の”TOKYOオリパラ2020”もなんとか終了した(5日)

・ 5話で完結予定の「ナナとジャン」のPR動画がYouTubeでスタート。2週ごとの金曜日にUPされる由(10日)
・ 今日発表のコロナ関連数値では、東京都の感染者数が308名。少し希望のようなものが湧いて来る(20日)
・ 白鷗が引退を表明。照の富士の”這い上り”も賞賛だが、こちらの”一徹強引”も稀有。惜しまれる(28日)
・ 自民党総裁選で大方の予想を裏切って岸田氏が当選。党内の癒着ヤニは一向に衰えを見せない(29日)

 ■  10月の社会と身辺

・ 久々にその気になって府中市のサウナに出かけ、そのあしで解禁の生ビールを飲む。爽快なり(2日)
・ <よっこら処>の散歩グループが毎日曜の朝に集まるスタート地点に顔を出してみた。久々におしゃべり(3日)
・ 対阪神の3連戦に6-4と勝ち越し、Mナンバーがきょう9になった。望みあり、ガンバレヤクルト!(10日)
・ きよう首都圏のコロナ感染者数は40名に激減。一方DeNAに勝ったヤクルトに今日M4が点灯(17日)
・ 22世紀アート社から「ナナとジャン」の英訳はどうかの打診あり、熟慮の上話を進めることにした(25日)
・ 真子さま民間人としてきょう結婚届をすませ記者会見。くしくもこの日ヤクルトのペナント優勝が決定した(26日)
・ 首都のコロナ感染者数10日連続で50名を下回り、今夜渋谷周辺ハロウィーン仮想者でにぎあう(30日)
・ 4年ぶりの総選挙日である。「サンデーモーニング」を観たあと10時半投票所へ。開票は20時から(31日)

 ■  11月の社会と身辺

・ 開票結果は自民党安泰。野党連合作戦はどうやら不成功に終わったようだ。立憲民主党14議席減(1日)

枝野立憲代表が敗戦の責をとって辞意を表明。共産党志位委員長は連合作戦に誤りはなかったと断(2日)
・ CSファースト・シリーズできょう巨人が阪神を破り10日からのファイナルでヤクルトとの対決が決定(7日)
・ CSファイナルでヤクルトがきょう巨人と引き分け日本シリーズ進出の資格を得た。相手はオリックス(12日)
・ 小室氏と真子さんがきょう午前、ニューヨークでの新生活を目指して羽田から出航。ご幸福を祈る(14日)
・ メジャーリーグの二刀流大谷正平選手がアメリカン・リーグのMVPに選ばれた。明るいニュースだ(19日)
・ プロ野球日本シリーズ。今日神戸で第7戦、延長12回の末2-1でついにヤクルトが制覇。おめでとう(27日)
立憲民主党の代表には、上位2氏を再投票の末、結局泉健太氏が選ばれた。今後の躍進を期待したい(30日)

 ■ 12月の社会と身辺

高天気もありひさびさに府中にあるサウナを浴びに出向き、かえりに生ビールと天ぷらで夕食する(4日)
・ あいにくの雨天。ハイヤーで榊原記念病院へ出向き診断を受ける。来週再度CTチェックが決まった(8日)
・ 池袋まで久々に出向き植田淑子さんとランチ会食の後JEPAAのセレモニーに出席して展示作品を見る(11日)
・ アメリカ大陸の中西部で、少なくとも6州にわたって竜巻が荒れ狂い、一帯の家屋全壊など被害甚大(12日)
・ 10時から榊原記念病院で心臓のCT検査を受ける。結果は年を跨いで1月5日井口先生の口から(14日)
・ 泉町にある都立多摩図書館へ出向き、1977年3月号に掲載された夢二関連の拙稿のコピーを撮る(20日)
・ 注文して送られてきた今シーズンのヤクルト奮戦記録のDVDが面白い。全6時間。少しづつ観覧中(24日)
・ 今年師走の最終週は月曜日に曽根眼科、火曜日理髪、水曜にはミノファーゲン注射と順調に進行(30日)



                      2022

 ■ 1月の社会と身辺

・ 暮の中旬に受けたCT検査の結果を訊きに電車とバスを乗りつぎ榊原日記念病院へ。結果オーライ(5日)
・ 雪が降ってきて路上にもつもりだし、一日中一室に閉じ込められたまま終る。歩行メーターは714歩(6日)
・ 雪どけの足元に注意しながら、1ケ月ぶりに府中のサウナ湯へ。帰りはもちろん生ビールに天ぷら(8日) 
・ 成人式の日だがここのところ新株侵入によるコロナ感染度が急上昇。各地で中止や延期が続発(10日)
・ 国分寺病院で3度目の対コロナ・ワクチン注射を受ってもらう。6月17日以来で今回もファイザー製品(20日)
・ 3ケ月に1回というルールになっている私のCareManage木村祥子さんの来訪を受ける。異報なし(26日)
・ 1か月遅れになっていた20Gグループの手になるVirtual Museumがようや今日の13時から開館(31日)

 ■ 2月の社会と身辺

・ 作家石原慎太郎が今朝死去。私とは異質だが政治家としての一面でもそれなりの成果を残した人(01日)
・ 空中美術館なるデジタル空間がネット上で開館。「ナナとジャン」上下2冊が一隅に展示されている(2日)
・ 北京冬季オリンピックが未終の厳しいコロナ環境と微妙な政治的対立の空気の下にきょう開幕(4日)
・ 20年前に一緒に仕事をした下阪中の作曲家石原忠興さんからめくらメールが到着。早速に返信する(14日)
・ 石原氏から再会喜びの手紙と共に自作CDと雑誌への寄稿文がどいた。返礼に「市民」と芸術」を送る(18日)
・ 問題含みの北京オリンピックが今夜の閉会式と共に終了。日本人アスリートが18のメダルを獲得(20日)
・ ロシアのプーチンがウクライナ東部の2州に独立国家の権限を与える議定上のサインに署名した(21日)

 ■ 3月の社会と身辺

・ 22世紀アートの中野氏が来宅。オーディオ版「ナナとジャン」用に私のドイツ語の朗読を録音する(04日)
・ ここ数日前歯が抜けそうになって痛み出し、横山歯科を訪ねて抜いてもらう。今日は禁酒と禁湯の一日(7日)
・ この一週間「竹久夢二という生涯」のAIによる英訳が届きその校正に追われる。何とか完成・郵送(13日
・ ケアマネージャの木村祥子さんが転進のため、後任の桜井憲司氏を連れて10時に挨拶に見える(16日)
昨夜半(23時36分)睡眠中に強い地震の揺れを感じた。震源は福島県沖・東北新幹線が脱線した(17日)
・ 待望のプロ野球シーズン始まる。ヤクルトは対阪神戦だったが7点差を逆転して10ー8で快勝よろし(25日)
・ 数次にわたる停戦会議にもかかわらず、期末日の今日現在ウクライナ戦の終結きざしは見えない(31日)

 ■ 4月の社会と身辺

・ 卓夫妻はどうやら予定通り仁川空港から午後帰国できたらしい。夕刻電あり。但し1週間自宅監禁(1日)
・ 法の縛りが解けて2年2か月ぶりに卓と雅子と生のご対面が成立。乾杯ビールで喜びの夕食を共にした(6日)
・ きのうきょうと春爛漫。上着一枚でサウナ風呂へ行きヤクルトの勝利もかねて生ビールで独り乾杯(9日)
・ また急に寒くなり雨の中をリハビリへ杖を突いて腰と足の電気療法。ラディカルな今年の”三寒四温"なり(15日)
・ 2年越しに定時総会を口実に”よっこら処”の連中十数名が植田家に集合。久々の再会を喜び合う(18日)
・ 要支援1のサポートを今後も延長するに足る資格ありやなしやの検査に市の保健課の人が来訪問(19日
・ 国分寺病院へ月例健康チェックへ。血糖値が250を超えており、対応薬2種をレギュラーに追加(21日)
・ 思いきゃ卒寿を超えること2年、きょう92歳の誕生日を迎えた。卓から祝い新潟酒が送られてきた(27日)

 ■ 5月の社会と身辺
  
・ GWの余暇を日々竹久夢二の英訳ゲラの校正に割き、きょうほぼ完成したので出版社へ送信する(5日)
・ 卓夫妻から声がかかり私の誕生日祝いを兼ねて夕食をとの誘いにのって駅ビルの「百干」で乾杯(6日)
・ 今日は三輝容子さんの命日。さすがに都心まで出向く元気なく義姉の智子さんへ電話をして済ます(10日) 
・ 前歯の一本がグラグラ頼りなくなってY歯科へいく。とりあえず固定してしばらく様子を見るべしと(11日)
・ 日本芸術年鑑社の鈴木氏が来宅。年鑑への「ナナとジャン」を薦められ結局断り切れず承諾した(17日)
・ 卓から声がかかり夕方駅ビルで落ち合い9Fの「銀寿司」で雑談に始終してゆっくり2時間を楽しむ(19日)
・ ケアマネージャである桜井憲司氏が保険資格の確認の為にヘルパー処の2人らと来訪。延長合意(25日)

 ■ 6月の社会と身辺

・ 洗濯機の具合が悪く思い切って取り換えることにした。1999年の製品でやむなし。出費6万5千円(10日)
・ 卓からの誘いがあり駅ビルの中華店で一杯飲む。紹興酒うまし。日本の生活にもようやく鳴れてきた由(11日)
・ 左の眼球の調子が悪く朝いちばんで曽根眼科を訪ねたが、特に悪質のものでなく安心しろとの事(13日)
・ ベッド脇の支えの器具の点検と使用料金(月¥360 )6ケ月分徴収のためにエージェントが来訪(17日)
・ 天気も持ちそうだったので久々にバスを乗り継いで府中までサウナを浴びに出かける。躰さっぱり(18日)
・ この週末神宮球場で行われたヤクルト×巨人の3連戦。乱戦・逆転・反撃の末の2勝一敗おもしろし(26日)
・ 国分寺病院で高木主治医の手で第4回ワクチン接種を受ける。種類はファイザー。特に異常なし(30日)

 ■ 7月の社会と身辺

・ 榊原記念病院を半年ぶりの定期健診で訪れる。心臓はOKなれ肺にやや不全の兆ありと求再来(6日)
・ 奈良県を遊説中の安倍元首相が背後から銃撃されて死亡。2日後の投票への影響と今後が心配だ(8日)
・ 選挙は自民の大勝利に終わる。自公で過半数、改憲勢力もあわせて2/3をオーバーすることになる(10日)
・ 午後の便で指定の榊原病院へ。悪くはなっていないがなお治療の要ありと25日に再診を要請される(11日)
・ 左眼の具合が悪く曽根クリニックに行ったら水晶台の支えが壊れ入院手術を受ける必要がある由(12日)

・ 体調経過検査で榊原病院を再三訪。レントゲンその他の検査の結果の井口先生との問診でOKとなる(25日)
・ 紹介状を持って朝いちばんに家を出て新宿の東京医大病院で眼球チェック。来月5-7日の入院決定(26日)

・ 卓の車に乗せられ2年半ぶりに山梨の光林寺へ倫美の墓詣りを果たす。同時に私の戒名も拝名(29日)

■ 8月の社会と身辺

・ 5日からの入院の条件として、朝9時に東京医大迄まで出頭してPCR検査を受ける。結果は後日(2日)
・ PCRは陰性の電話あり。指示に従って11時半に東医大16階の4人部屋ベッドへ。即日手術となる(5日)
・ 予定どうりお昼前に退院。水晶体は固定したようだが左眼の中央に黒いマークが残っていて不安なり(7日)
・  



                                       トップページへ

   会食。公今日完成された民館へ昔に・