デキゴトロジーのページ
 

        日替わりデキゴトロジー                                           * 最近12ケ月以内のUPLOA分です


                   
               2018


 ■ 7月の社会と身辺

夜中自然に目が覚めたのでテレビをつけてFIFA中継を観戦。残念ながら3−2で逆転されて敗退(2日)
・ 台風7号による各地の被害が深刻。その中でオウム真理教麻原代表以下7名の死刑が実行された(6日)
・ 酷暑の中を出かけ東中野ポレポレ坐でドキュメンタリ映画「毎日がアルツハイマー」完結編を観る(18日)
・ 国分寺病院が災害時の障碍者受け入れのシミュレーションを実施、被災者の一人として私も参加(22日)
・ 連日の酷暑に耐え兼ね、脚の痛いのを我慢して市のプールへ遊泳に出かけ苦肉の涼を享受する(25日)
・ オウム真理教の残りの生存者6名の死刑が執行された。これで6日の刑を加え全13人が命を絶つ(26日)
・ ヤクルトが後半戦に入って九勝一敗と好調だったが今夜阪神に敗れ八連勝の球団記録はならず(29日)
・ 西向きの台風12号が九州周辺に停滞し、列島西半分は豪雨に関東以北は高温多湿の奇妙な暑(30日)

 ■ 8月の社会と身辺

・ 帰国中の息子夫妻の車で久々に大月の墓詣りを終え、その足で帰途鉱泉入浴の後会食を楽しむ(1日)
・ 新橋駅前「第一ホテル」2Fのレストラン”ENCHANTE”で今年のMM会あり。出席者は今年は7名(5日)
・ 左眼の黄斑症現象が気になり曽根眼科を訪ねたが、特に手当はしてもらえず点滴薬とともに帰宅(7日)
・ 酷暑の対策として市営プールへ遊泳に行ったところ、その間に天候が激変して大雨。2時間待避(13日)
・ ポレポレ東中野まで出てフランス国制作のドキュメンタリ「国家主義の誘惑」「天皇と軍隊」を観た(16日)
・ シアターXの上田プロデューサーと駅タワービルで逢い、原稿を要請されるも応諾は後日に託す(23日)
・ この月は「よっこら処」は夏休みで一回も集りがなく、この日SIDAXでのカラオケのみ。出席者5名(24日)
・ ヤクルトが5連勝でやっと白星先行組に入ったが,この日運命の対広島戦で延長戦の末逆転敗退(31日)
 
 ■ 9月の社会と身辺

・ 台風21号が本州を通過、四国関西を荒らして日本海側を北上。関東地方は直撃の被害を免れた(4日)
・ 半ば運動不足補充の目的で出かけ、ポレポレ東中野で半ドキュメンタリ映画「返還交渉人」を観る(5日)・ 夏休みの8月を跨ぎひさびさに”よっこら処”の会があった。この朝北海道南部で伸度7の地震発生(6日)
・ テニスプレイヤー大阪なおみがUSオープンで決勝に進出日本人として初のグランプリを獲得した(8日)
・ 歯が痛み出し、来月予約があるのだが待ちきれずに“まなご歯科”に電話を入れ手当をしてもらう(14日)
・ 夜の頻尿傾向が収まらず正式検査を受けるべく紹介状持参で初めて矢川の長久保病院を訪ねる(15日)
・ 都営のバス・地下鉄が1年間どこでもフリーで乗れるパスを千円で申請、今年も無事交付された(21日)
・ よっこら処の恒例企画で福島県いわき市にある”常磐ハワイセンター”へ一泊旅行。参加者17名(26-27)
・ 市中で反原爆を謳うドキュメンタリー映画の上映会があり、町田さんの迎えの車で本多公民館へ(30日)

 ■ 10月の社会と身辺

・ 黄斑変性症の劣化に伴い、2か月ぶりに曽根眼科を訪ねたが特に新しい措置は受けられなかった(3日)
・ 沖縄で故翁長知事の大衆葬儀。菅官房長官の代読弔辞に「うそつき!」などのヤジが連発された(9日)
・ 先日の公民館集会で知った南口の”Caffee SLOW”を初めて覗く。一風かわった個性的な空間(11日)
・ 久々に立川で映画「日々是好日」を観る。よくわかったようでどこかわからない出来の作品だった(13日)
・ 高見氏と九段下で落合い近くの「さくら水産」で飲む。近隣の昭和館を初めて訪ねて興味深かった(20日)
・ プロ野球ドラフト会議の日。桐蔭の根尾選手は中日の手に、ヤクルトは国学院大の清水昇を指名(25日)
・ 広島vsソフトバンクの日本シリーズ初日。2対2のまま4時間半を越え12回延長で引き分けだった(27日)
・ 腰の調子が何とも悪くほぼ1年ぶりに三鷹のペインクリニックを訪ねブロック注射を打ってもらった(30日)

 ■ 11月の社会と身辺

・ ポレポレ東中野で信友直子さんのドキュメンタリ映画「ぼけますから、よろしくお願いします」を観る(4日)
・ アメリカで国会の中間選挙がおわり、開票の結果上院は共和党が下院は民主党が優位を占める(7日)
・ 左眼視界の中心欠視ポットが膨らみ明らかに黄斑症状が進んでいる。だが曽根眼科は処置せず(14日)
・ 高見氏に誘われ乃木坂の新国立美術館へ日展鑑賞に出向く。それも車椅子を借りての処女体験(16日)
・ TBSの旧友会からエッセーを会誌用にと要請があり、1000字少々の回想文を写真を添えて送る(23日)
・ パリの万博総会で2025年の開催地が大阪に決定し、たちまちニュースが全国に流されて湧いた(24日)
・ 千秋楽まで行方の定まらなかった大相撲九州場所、この日高安が敗れ貴景勝の優勝が決まった(25日)
・ 明日に予約の入っていた「まなご歯科」から電話が入り、技師急病のため延期を要請されびっくり(28日)

 ■ 12月の社会と身辺

・ 高見氏からの呼び出しで3時半に芝の大門で落合い、「秋田屋」という人気の居酒屋で飲み且語る(1日)
・ カナダで行われたフィギュアスケートで弱冠16歳の紀平梨花が初出場でグランプリを獲得。お見事(9日)
・ 国分寺病院で疑似歩行による心拍テストを受け更なる細密検査をと榊原病院への紹介状をもらう(10日)
・ 診察券を紛失した”くみこ眼科院”に再登録、左眼の網膜精密検査を薦められ新年の予約をとる(17日)
・ 紹介状をもらって府中の榊原記念病院を訪れる。市の東端にあり広く設備も整い作業もスムース(19日)
・ 市内第3小学校の1〜3年生を対象にクリスマス祭のサンタ役を頼まれ扮装してプレゼントを渡す(25日)
・ 長久保病院で新薬の2週間投与の結果をチェックされるも効果なく今度は睡眠薬の一種に切替え(28日)
・ 今月は2度目の高見氏との会食。吉祥寺の「狩人の酒場」と国分寺の「一休」で忘年会を楽しんだ(29日)


                   2019

 ■ 1月の社会と身辺

今年も杖を突きながら1時間半をかけて熊野さん参りを果たした。出発8時10分、帰宅は9時35分(1日)
くみこ眼科での検査結果は曽根医院と全く同じ。黄斑欠像は手術以外に打つ手がない由(9日)
・ 人づてに聞いた情報を手立てに初めて小平市の温水プールを訪ね、一時間ほど遊泳する(13日)
三鷹からの直通バスで榊原病院をおとずれ10時からCT検査を受ける。結果は来週の再訪時に(15日)
・ 三鷹のペインクリニックで今年最初のブロック注射を打ってもらう。ここのところ病院通いの連続(18日)
・ CTの結果は一か所に要注意の箇所ありとかで、一か月様子を見るべく2薬品の処方箋をもらった(23日)
・ 矢川の長久保病院へ行く。例の睡眠薬は1か月の服用も効無く、その旨述べて結局中止と決った(25日)
・ 昨夜全豪テニス選手権で大阪選手が優勝を果たし、日本中が今朝から爽やかに沸き立っている(27日)

 ■ 2月の社会と身辺

春節で一時帰国中の卓がマンションに来て,セコムの老人監視設備と契約があっという間に終った(5日)
・ 長く保存中のビデオ素材をDISKへダビングするため久々に池袋を訪れ、街の変貌に一驚す(6日)
・ 風邪をひいてしまって発声が苦しく、”よいこら処”のカラオケをスタート以来初めて欠席した(19日)
・ 注視の米中首脳会談がようやくハノイで実現するも、結果は意外や調印に至らず急遽中断(22日)
・ 今回の風邪はどうやら花粉症を併発しているらしく、やたら目尻がかゆく鼻水が止まらない(23日)
・ 昨日辺野古湾埋め立てに対する沖縄県民の投票が行われ反対が7割を超えたことが判明(24日)
・ 22日のドタキャンの埋め合わせに行った今日の長久保病院で、しばらく投薬を中止に決定(26日)
・ 今回進行中の風邪の手当てでやっと主治医の高木院長の診断を受け、新しい治療で対処(28日)

 ■ 3月の社会と身辺

・ 風邪ようやく下火となり、散歩代わりの意味もあってあえて雨中を月一回の理髪へ出かける(3日)
・ 国分寺病院再診。肺炎と心不全の疑い。入院もありと脅かされるも週末の結果を待つことに(5日)
・ 入院はまぬがれるも”ブラブラ”を厳禁され、珍しくも「よいこら処」を欠席して雨中を一日在宅(7日)
・ レントゲンを撮ったところ前回よりよほど良いとのことで”よっこら処”へ出席皆に歓迎される(14日)
・ 前回欠席したSHIDAXのカラオケへ思い切って出かけ3曲ほど唄って土曜の午後を過ごす(16日)
・ 階下の世帯から漏水のクレームがあり、管理の手を経てまたまた風呂場の排水溝を清掃(18日)
・ 硬いものを噛もうとしたとたんに右下奥歯の一本が抜けてしまった。いよいよ老体を痛感中(23日)
・ 以来今日で3回目、あえてY歯科を選び旧知の熟年先生に口腔の全治療をお願いしている(30日)

  ■ 4月の社会と身辺

新天皇の即位とともに用いられる元号が「令和」と発表され、日本中が丸一日この話題でもちきり(1日)
”よっこら処”恒例のケヤキ公園での花見ランチ日。上天気で桜も見ごろ、20名参加の盛会でした(4日)
「ナコさん祝米寿」の名目で、東大同窓会劇研メンバー23名が、銀座ブロッサムでランチ会を開く(6日)
パリのノートルダムが火災のニュースに驚く。はじめテロかと思ったが工事作業中の出火らしい(15日)
・ 毎月第3火曜日に行われている「あじさいCafe」へ久々に顔を出す。今日の医事テーマは”がん”(16日)
・ 今ひとつ体調がすぐれず躊躇したが、"カラオケ会"へ出て唄ったら元気が出て何かモウケた気分(1
7日)
・ 
昨日は市議の投票日一票を投じたO.K氏はよく善戦し、22名中12位の1819票を得て当選した(22日)
・ 89歳の誕生日。韓国の卓から祝電と祝い酒が一本届いた。夜高見氏と武蔵小山で一献を傾ける(27日)

 ■ 5月の社会と身辺

令和元年始まる植田淑子さんに招かれ日比谷のLes Saisonsで菅野さんと3人でランチ(1日)
・ 10連休最後の日だが予約で府中の榊原記念病院へ。特に異常はなく次回は7月1日となる(7日)
・ 故三輝容子さんの祥月命日。久々に霊廟までJR四ツ谷駅から杖を突きながら歩いて墓参(10日)
・ 「よっこら処」の旅行会。ことしは伊東温泉で好天気に恵まれ一行16名が2日間を楽しんだ(15 6)
・ 東京医科大学病院の眼科へ左眼の黄斑症状を検査してもらいに行く。結果次第で入院か(21日)

   会食。