たった二カ月で100番の成績がトップ10に!

伝説の那田塾 八王子に復活   大手予備校をクビになった生徒・不登校児童も引き受けます


                   最初の二回は無料です

『那田塾』は私が早大大学院を修了したのち、郷里愛媛で静養しているときにに自然発生的に生まれた学
習塾です。
母が知り合いに「孫の成績が悪いので家庭教師をしてもらえませんか」と頼まれたので2ヶ月教えたら、学
年150人ほどの中で100番前後だったその中学生が一気に90人を抜いてトップ10に入りました。
彼は
学校で成績が悪いので「バカの〇〇」と虐められていましたが、虐めていた友人が彼に追い抜かれたた
め、何故成績が上がったかと聞いたらしく、彼を虐めていた8人の中学生を私の書斎で教えることになりま
した。
その噂を聞いて徐々に中高生が集まって、私の書斎で教えるには手狭になり、母が経営していたブティッ
クを半分に間仕切りして(大工さんに頼まず自分で一週間ほどかけて作りました)、約80人の生徒が集ま
り郷里では一番人気のある塾になったわけです。8年ほど続けて数百人教えましたが、第一志望に落ちた
のは1人だけ。あとは全員希望校の希望学部に入り、中には左官屋さんの息子を国立大学の医学部に合
格させたこともあります。最低でも30番程度は成績を上げていました。
簡単なことです。中高生の定期試
験にどんな問題が出るかは予想できますから、明日試験、というときに予想問題を作って丸暗記させるわ
けです。コツは教員の立場に立つこと。要するに教員と私との知恵比べですね。だから30点だった人間が
80点採って来る。当然本人は大喜びで勉強が好きになる。好きになったら授業を真剣に聞くようになる。
つまりまず結果を出して、親や友人や教師から褒められ、褒められる喜びを知ることで自然と成績は上が
るわけです。
そういう風にして貯金が溜まったので以前から要請のあった早大非常勤講師の仕事を引き受けました。低
収入の仕事を早大の指導教授がしきりに勧めるのだから、家賃を払わねばならない地方出身者にとって
は過酷ですが、マンションビルを買って自分もそこに住めばギリギリの生活ぐらいはできる、と思いつき第
一那田ビルを買った次第です。
いま色んな仕事を引き受けているので伝説の那田塾復活は、今回は中学生だけを対象として5~6人の
少数精鋭とし、日曜から始めたいと思います。英語、数学、国語を週に一度それぞれ2時間教えて月謝は
一教科あたり2万円(10分前後の中休みあり)。2教科なら4万円。3教科全ての申し込みなら5万円。兄
弟割引も5万円です。家庭教師も同じ条件で引き受けます(交通費は別途頂きますが、送迎して頂ければお互い
に助かるのではないでしょうか)
授業のあと、時間のある生徒には武道や丹田呼吸法など教えます。とりあえず遠慮なくお問い合わせ下さ
い。
問い合わせは
電話:042-634-9230
住所:八王子市平岡町20-2第一那田ビル202 
(八王子駅、西八王子駅からともに徒歩18分。八王子市役所から徒歩15分です)
 メールはここへ    wasaburo@hb.tp1.jp