| Home | 営業案内 | メニュー紹介 | 店舗紹介  | お問い合わせ |
焼肉屋に行って『この肉ってどこの部位なんだろう?』って思ったことありませんか!?
そんな素朴な疑問を解決すべく、このページでは肉の名称と部位について取り上げてみます
色のついた枠内の部位は当店で扱っているお肉です

牛の正肉

牛正肉の部位メニュー 外モモ ランイチ 内モモ シンタマ ヒレ サーロイン リブロース トモバラ 肩 肩ロース 肩バラ 首 スネ スネ


外モモ
外モモ 後ろ足の付け根の外側。よく動く部分なので、脂肪が少ない赤身。
内モモに比べ噛み心地が良くわずかに甘味が強い。
ユッケなどに使用。煮込み料理にも良く合う。

上へ戻る

ランイチ 別名:ランプ
ランイチ 腰から尻・ももにかけての臀肉部分のこと。きめが細かくあっさりとした肉質。

上へ戻る

内モモ
内モモ 後ろ足の付け根の内側。牛肉の部位の中でもっとも脂肪が少ない。
外モモに比べやわらかい。くせがないので刺し・焼き・煮込み全てに合う。

上へ戻る

シンタマ
シンタマ 後ろ足の付け根・内モモ下部の内側にある球状の部位。
肉質は脂肪が少なくやわらかいが、しっかりとした歯ごたえとクセのない味わい

上へ戻る

ヒレ 別名:シャトーブリアン
ヒレ 腰あたりの背骨に沿った腹側の部位。クセも臭みもなくとてもやわらかい。
やさしい甘みを持った最高級部位。

上へ戻る

サーロイン
サーロイン ロースの腰に近い部位。ロースの最高級部位。
「サー」とは貴族のナイトの称号で英国のジェームズ1世がその美味しさに感動して与えたという逸話がある。

上へ戻る

リブロース
リブロース 肩ロースとサーロインの間の部位。肉質はきめ細かく、さしの脂も上品。
良質なものは肉の最高級部位のサーロインにも匹敵する。
やわらかジューシーなお肉。当店のカルビに使用!!

上へ戻る

トモバラ
トモバラ アバラの後ろ足側の部位。カルビとして一般的に良く使われている。
カイノミ・カルビ・ササミ等がこの部位。

上へ戻る

 別名:ウデ
肩甲骨の外側にある部位。よく動くところなので、肉質は硬い
煮込み料理などに適している。

上へ戻る

肩ロース
肩ロース 肩から背中にかけての部位。肉厚でやわらかくきめが細かい。

上へ戻る

肩バラ
肩バラ アバラの前足側の部位。カルビとして一般的に良く使われている。
上カルビ・三角ばら・ブリスケ等がこの部位。

上へ戻る

 別名:ネック
首の部位。スネの次に硬いので、煮込んでシチューやスープにしたりひき肉にしたりする

上へ戻る

スネ
スネ 肉質は硬く、腱や筋膜が多い。
肉としては硬いが、うまみが凝縮されているので良質なだしをとるのに適している。

上へ戻る

豚ホルモンの部位メニュー 豚タン カシラ カシラ2 ブレンズ トントロ トントロ2 タケノコ ノドスジ ウルテ ハツ ハツハジ 豚ハラミ ガツ レバー タチギモ マメ ヒモ 盲腸 大腸 テッポウ コブクロ チチカブ ミミ フワ

トップへ戻る



豚タン
豚タン 豚の舌の部位。ビタミンA・B2・鉄分・タウリンを多く含んでいる。
一般的に薄切りで提供されるが、新鮮なタンは厚切りでもOK。
割合あっさりしていてクセがなく食べやすい。当店はもちろん厚切り!!

上へ戻る

カシラ 別名:かしら肉
カシラ こめかみとほほの部位。脂肪が少なく弾力のある赤身肉。
味は正肉のような味わいで、ホルモンが苦手な人でも食べられる。

上へ戻る

ブレンズ
ブレンズ 脳の部位。白子にも似た味わいのホルモン。

上へ戻る

トントロ 別名:P−トロ・ネック
トントロ・Pトロ 首の周りとホホの部位。きめの細かい脂のサシがマグロのトロに似ているためトントロという。
脂のわりにはさっぱりしていて塩で食べても美味しい。
焼きすぎると脂が燃えて黒くなるので注意するべし。

上へ戻る

タケノコ 別名:ハツもと・くだなんこつ・パイプ
タケノコ 心臓に繋がる大動脈の部位。タケノコの魅力はしこしことした食感で歯切れが良いところ。
味はあっさりとしていて、しっかりとした噛み応えをしている。

上へ戻る

ノドスジ 別名:しきん・ガリ
ノドスジ 食道の部位。焼きイカの様な弾力のある歯ごたえとノドスジ独特の味わいがある。
ビタミンB・ミネラルを多く含んでいる。

上へ戻る

ウルテ 別名:ふえがらみ
ウルテ 気管の部位。コリコリとした食感が魅力。
ナンコツに似ているがややこちらの方がやわらかい。
食べやすいように包丁で細かく切れ目をいれて提供しています。

上へ戻る

ハツ 別名:こころ
ハツ 心臓の部位。語源は英語のハートからきている。
クセがなくあっさりとしている。サクッと歯切れが良い。
低脂肪でビタミン類を豊富に含んでいる。

上へ戻る

ハツハジ 別名:ハセべん
ハツハジ 心臓の端の部位。動脈と繋がっているところ。
淡白な味ながら、噛みしめると少しだけある脂身の甘味と混じり味わい深い。

上へ戻る

豚ハラミ 別名:ツナギ
豚ハラミ 内臓を支える横隔膜の部位。正肉の様な味と見た目をしている。
赤身で脂は少ない。

上へ戻る

ガツ 別名:豚ミノ
ガツ 胃袋の部位。シロにも似た味わいがあるが、こちらは肉厚で歯切れもよくクセが少ない。
当店ではガツを細切りにしたガツキムチも評判でファンも多い。

上へ戻る

レバー 別名:きも
レバー 肝臓の部位。独特のクセがあり、好きな人には堪らないが好き嫌いは分かれる。
4葉で1つの肝臓。さっと表面を焼いて食べるのがおススメ。
ビタミン・鉄分等が豊富。貧血気味やお疲れの人は是非どうぞ。

上へ戻る

タチギモ 別名:チレ
タチギモ 脾臓のこと。味はレバーににているが、レバーより水分が少なくクセがある。
食感はやわらかく、網脂がついている部分が脂の甘みが味わえる。

上へ戻る

マメ
マメ 腎臓の部位。食感はプリプリしている。
形は空豆を大きくしたような形。若干独特のにおいがあるので好き嫌いが分かれる。

上へ戻る

ヒモ 別名:シロ・豚テッチャン
ヒモ 小腸の部位。クニクニとしたやわらかい食感。
噛めば噛むほど味があり、値段も安い。
盲腸・大腸も含めシロと呼ばれるが、大腸に比べ脂は多め。

上へ戻る

モウチョウ 別名:シロ・豚テッチャン
盲腸 小腸と大腸の間の盲腸の部位。広く幅があり、味も大腸とよく似ている。

上へ戻る

ダイチョウ 別名:シロ・豚テッチャン
大腸 大腸の部位。味わい深く人気も高い。
小腸に比べ脂肪が少なく、歯ごたえがあり噛み切りやすい。
ホルモンを代表する部位。

上へ戻る

テッポウ 別名:チューブ・あぶら
テッポウ 直腸の部位。脂の甘味がありながらも腸のなかでは割合肉厚の噛み応えがある。

上へ戻る

コブクロ
コブクロ 子宮の部位。やわらかな弾力があり、淡い繊細な味わい。
噛む程にやさしい甘さを感じられる。
独特の匂いがある為丁寧によく洗って提供しています。

上へ戻る

チチカブ 別名:パイ・おっぱい
チチカブ 乳房の部分。淡いピンク色をしている。
肉質は柔らかいが、噛み切りにくい。

上へ戻る

ミミ
ミミ 耳の部位。ゼラチン質でコラーゲンを多く含んでいる。
焼き、または酢味噌でも美味しい。

上へ戻る

フワ 別名:いち
フワ 肺の部位。その名のとおりフワフワしている。

上へ戻る