番外編(164)、近くて遠くの(20120318)


大阪出張を命ず、をゲット。今年初の国内出張。
仕事を月曜日にセットできたので土曜日からお出かけ。
当然、寄り道するわけだが、朝は会社に寄って遅くなったので、手近な阪神電鉄電車と決定。
写真 阪神電鉄8000系急行尼崎行き(2012年3月10日16時10分頃、尼崎駅にて)

ワタシ的にはそれほど完乗に思い入れはないものの、すでに本線となんば線は乗ったので、武庫川線は気になるところ。
極めて短い路線なので、余計に気になる。
大阪梅田から尼崎を経由して武庫川に到着。
写真 阪神電鉄の駅構内(2012年3月10日16時20分頃、武庫川駅にて)

駅が本当に川の上なんだよナ。
こんなに吹き晒{さら}しで、大丈夫なのかナ。
写真 武庫川(2012年3月10日16時20分頃、武庫川駅にて)

川を渡ると武庫川線のホーム。
もしかすると幼少時に乗っている可能性も多々あるが、残念ながら記憶がない。
なので、気分は初乗り。
写真 阪神電鉄7890・7990形武庫川団地前行き(2012年3月10日16時30分頃、武庫川駅にて)

では出発ぅ。
と言っても、2km弱、途中駅2駅なので、すぐに終点。
写真 阪神電鉄の駅構内(2012年3月10日16時30分頃、東鳴尾駅〜武庫川団地前駅にて)

何度も機会はあったのに、しかもこんなに短いのに、これが事実上の初乗りとは。
近くて遠い武庫川線であったなぁ。
写真 阪神電鉄の駅舎(2012年3月10日16時40分頃、武庫川団地前駅にて)

駅を出て、先へと歩いてみる。
すぐ近くには、武庫川線の生命線、武庫川団地。
この塗り分けは、当時、斬新と言われていたもの。
写真 武庫川団地(2012年3月10日16時50分頃、武庫川団地前駅付近にて)

そして、さらに先へと歩く。
おっと、昔の堤防だ。
おやっ、「西野渡船」ってナンだ?今日はムリだけど、気になるなぁ。
写真 昔の堤防(2012年3月10日16時50分頃、武庫川団地前駅付近にて)

そして、さらに先へと歩く。
おっと、工業団地だ。
そう、遥か昔の一時期、ワタシの仕事場がこの辺りにあったのだった。
せっかくだから、一度ぐらいは武庫川線を使っても良かったのにネ。
でも、当時はそれどころじゃなかったんだなぁ。
写真 工業団地(2012年3月10日17時20分頃、武庫川団地前駅付近にて)

では撤収。
帰りは、当時のようにバスで甲子園駅へ。
武庫川線に乗れて、懐かしい景色も見られて、今日はなんだかスッキリしたゾ。
写真 阪神電鉄の駅舎(2012年3月10日17時50分頃、甲子園駅にて)

【初利用駅】阪神電鉄武庫川線/武庫川団地前駅
【初乗り】阪神電鉄武庫川線/武庫川駅〜武庫川団地前駅
【完乗】阪神電鉄武庫川線/武庫川駅〜武庫川団地前駅


トップ /前ページ /次ページ