これまでのお仕事


『寒くなると肩を寄せて』

エンターブレイン刊。主に月刊コミックビームに掲載された短編を集めています。
虫を食べると噂のある女子大生の話「虫の味がする」。
見世物小屋のシャム双生児姉妹の愛憎劇「ジゼルとエステル」。
画家の夫とサディスティックな妻の日々「ロズリーヌ・フラウの肖像」。
レンタルビデオ店で出会った中学生男子の友情「友達だなんて思ってないんだ」。
カフェの女店員に淡い恋心を抱く少年「淑女はドレスに着替えない」。
ピンクチラシを配りながら人間界で生活する悪魔っ娘「少女というより痴女だった」。
他、未発表作品「水槽の街」と描き下ろし4コマを収録しています。

198ページ、定価620円(税抜)。
マンガ図書館Zさんで無料公開中です。





『蝋燭姫』

エンターブレイン刊。全2巻。
中世末期のヨーロッパ。僻地の女子修道院に送られてきたのは、長い金色の巻き毛と、蝋のような白い肌をしたお姫さまでした。黒い髪に褐色の肌をした、お姫さまのただ一人の侍女フルゥは、修道院での貧しい生活に馴染めず、騒動ばかりを起こしてしまいます。けれどもフルゥはくじけません。いつか、お美しい姫さまを、必ずや王座に戻して差し上げることが、彼女のたったひとつの望みでした。……そして、そんなフルゥの思いを踏みにじるかのように、修道院に男たちがやってくるのです。
隔月誌Fellows!に連載されました。各巻に描き下ろし4コマを収録しています。

1巻210ページ、定価640円(税抜)。
2巻285ページ、定価720円(税抜)。
マンガ図書館Zさんで、全巻が無料公開中です。





『大きな森 小さな園』

ヤングジャンプ増刊 アオハル0.99号掲載。38ページ。
とても小さな女子高生、福園と、とても大きな女子高生、高森。奔放なふたりは校内でも有名な凸凹コンビで、何かと問題ばかり起こしています。そんな秋のある日、文化祭の出し物で、ふたりのクラスはメイド喫茶をやる事になります。ところが、ああ、何と言うことでしょう! 通販で注文した既製品のメイド服は、彼女たちの個性的な背丈には、まったくそぐわないサイズだったのです。文化祭まであと1日。果たしてふたりは、文化祭へ出ることができるのでしょうか…?

読み切り文化祭まんがです。文化祭当日よりは、その前の準備のどたばたなんかが好きなので、そういう話にできればいいなと思いました。





『伯爵家女中伝』

著・天川風水 1〜2巻まで。
天川風水さんの執筆されたメイド小説です。華やかな客間女中から側付き女中、洗濯女中や蒸留室女中といったちょっと聞き慣れない職業まで、伯爵家令息の少年ウィルに仕えるさまざまなメイドさんが登場します。表紙のほか、本編に収録されている挿絵や特典等を担当しました。詳しくは「伯爵家女中伝 公式サイト」をご参照ください。

Kindle書籍なので、Kindle端末もしくはKindle無料アプリが必要となります。発売前にノクターン・ノベルズで連載されたWeb版は、無料で読むことができます。
アダルトコンテンツのため、18歳未満の方は閲覧できません。ご了承下さい。

1巻118ページ、定価300円。amazon
2巻200ページ、定価550円。amazon

※挿絵を別の方に引き継いでいただき、全年齢版として書籍化しました。キャラクター原案としてクレジットされています。







『おしえて!ギャル子ちゃん』

メディアファクトリー刊。1〜4巻/連載中。
ComicWalkerでの連載作です。もともとTwitterで1ページまんがとして発表していたものを、コミックアライブさんの方からお声をかけて頂き、ウェブ連載となりました。ギャル子、オタ子、お嬢の仲良し3人組が繰り広げるショートコメディです。単行本ではウェブ連載のカラーそのままのフルカラーで印刷されており、またA5判のビッグサイズです。詳しくは公式サイトの方でどうぞ。

1巻120ページ、定価880円(税抜)。
2巻120ページ、定価880円(税抜)。
3巻120ページ、定価880円(税抜)。
4巻120ページ、定価880円(税抜)。




ほか、細かい仕事など

【スケールアヴィエーション】 『映画もおしえて!ギャル子ちゃん』隔月刊にて連載中/1P

【月刊スピリッツ2016年3月号】 カラーイラスト『非日常な彼女』1P+インタビュー

【TVアニメ『おしえて!ギャル子ちゃん』】 Blu-ray初回生産特典アウターケース描き下ろし

【我らひとしくギャルゲヒロイン】 単行本オビ推薦イラスト

【Game-Style】 カラーイラスト『オリジナル壁紙 〜“ポロリ”もあるよ!〜 』1枚+ポロリ差分

【妖怪百姫たん!】 コラボキャンペーン描き下ろし猫又ギャル子

TOPへ