トップに 2017年へ 2016年へ 2015年へ 2014年へ 2013年へ 2012年以前へ 2012年以前へ
歩いた山岳名 一言日記 スナップ写真 
 
多宝山
2月19日(月)
 10日に大雪で下見が不完全だった多宝山に向かった。丸小山公園の駐車は完全に無理な為、様々な所を見て回ったが、結局弥彦駐車所に停め、間瀬峠まで移動することに決めた。峠からスカイラインを歩き石瀬峠へ、そこから多宝山を目指すことにした。積雪は多くカンジキは必要と思う。山頂でツエルトを張って昼食をとったが快適。 
   天神山
 2月10日(土) 
 担当する会山行まであと二週間と迫るも悪天候が続き下見が出来なかったが、今日午前中は大丈夫と多宝山を目指した。しかし、登山口の丸小山公園の駐車場は深い雪の下。そして、登山道には全くトレース無し、しかもカンジキを付けても膝まで潜ってしまう。無雪期なら何でもない道を倍以上の時間がかかり途中の天神山で昼食。
竜ヶ岳
1月12日(金)

(詳細有り)
 先週に引き続き竜ヶ岳、目的のダイヤモンド富士はやや左寄りになる予定。出発点のキャンプ場から見上げる夜空には満天の星。今回も大丈夫とほぼ確信するも自然が起こすことだから100%大丈夫とは言い切れない。平日で貸し切り状態の山頂はとても寒いが素晴らしいダイヤモンド富士を観ることが出来寒さも吹っ飛んだ。
パノラマ台
1月11日(木)

(詳細あり)
 久し振りにパノラマ台に登る。山名からすると登山という感じは低いが結構な山歩きとなる。登山口の精進湖を含め途中、そして山頂から富士は十分堪能するほど観られる。今回も天気が良く風もなく穏やかな山歩きと素晴らしい展望で大満足だった。本栖湖湖畔の富士も良かった。宿の松風さんは相変わらずパワフルな食事を出してくれた。
竜ヶ岳
1月7日(土)

(詳細有り)
 毎年のように訪れている竜ヶ岳、目的はダイヤモンド富士。昨日のすぐれない天気が引っ掛かりやや心配なだったが、予報はOKで、登山口でも月や星が綺麗に観えダイヤモンド富士は大丈夫と思った。ただ寒さは厳しく山頂で小一時間は手足が痛いほどしびれた。しかし待った甲斐があり素晴らしいダイヤモンド富士を観ることが出来た
三ツ峠山
1月6日(金)

(詳細あり)
 今年一番の登山は三ツ峠山。10年以上前に登って以来の登山となった。登山開始が遅いため最短コースを上がったが北斜面にある為、登山道はアイスバーン状態で下山時はアイゼンを付けることになった。山頂では粉雪が舞い、風もありとても寒く、おまけに期待した富士の展望も全くなかった。