HOME 更新記録 プロフィール Concert 音楽 写真日記 写真館 今日の空 美術館 リンク N響団友オーケストラI



徳利
koidessimo Collection

頬ずりをしたくなるような徳利たちが至福の一時を演出してくれる。 器の1つひとつに思い出が宿っておりそれらが溶けだして味に加わる。最近では登り窯が少なくなっているが残念なことである。電気窯やガス窯で造った酒器はつまらない。私は炎での焼成による作品に魅力を感じる。生き生きとして美しさも存在感も比較にならない。


右の小さい画像にマウスOnで左に大きい画像が表示されます。(名前をクリックで情報リンクが出ます)





藤原敬介  藤原 敬介
藤原啓   藤原 啓
藤原啓   藤原 啓
  藤原 建
藤原雄  藤原 雄
川淵直樹  川淵 直樹
近藤 正彦  近藤 正彦
森陶岳
   森 陶岳
中村六郎  中村 六郎
中里隆   中里 隆
辻清明   辻 清明
山下譲治  山下 譲治
藤原 啓  藤原 啓
小野寺 玄  小野寺 玄
中里隆  中里 隆
金城 次郎  金城 次郎
中里隆  中里 隆
金城次郎  金城 次郎
中里隆  中里 隆
藤原敬介  藤原 敬介

藤原啓さんの書
koidessimo collection
肌味の くめどもつきぬ幽玄な 備前の壺に しばし見惚れる
                 啓  小出 雅兄

今は亡き備前焼き人間国宝の藤原啓さんが書いて下さったもの。なんと味のある書だろう。東京のデパートで見つけた藤原 啓さんの徳利の美しさが心に焼き付いて落ち着かない日々を送っていた私は恐れ多くも紹介状も無いのに、どうしても会いたい、と手紙を出してしまった。1970年代の初めの頃である。やさしい啓さんは快く受け入れてくださり私は嬉しさの余り飛ぶようにして備前へ行った。以来何度お会いしたことだろう。この書は私が京都の古書店で見つけた「藤原 啓 備前 作品集」(昭和48年発行限定1450部 講談社)の裏表紙に書いていただいたものである。私の宝物になっている。



マウスを乗せると中身の簡単な説明が現れます。
齋藤 真一 My Pencils Claudin de Sermisy H・ボス 橋姫 高坂 制立 岩崎 巴人

ぐい呑み 徳利 奥田 達朗 茶碗 浅見 晃司 古九谷香炉写し 作陶


HOME 更新記録 プロフィール Concert 音楽 写真日記 写真館 今日の空 美術館 リンク N響団友オーケストラI

























アクセスカウンター