HOME What's New Profile Concert music Diary Photograph Sky Museum Link Danyu Orchestra


最新の日記へ戻る

過去の日記帳 2013年1月 〜 3月

写真ははずしました。



 2013年3月30日(土) 名フルート奏者 W.シュルツが氏が亡くなられた
 私が一番好きなフルーティストであるW.シュルツが亡くなった。まだ67才という若さで亡くなるなんてショックである。
思えば1960年代にN響でウィーンに行ったとき、まだ若手だったシュルツという人のリサイタルが物凄く良かったという評判を聞いたのが彼を知った最初であった。CDが出たのはそれまら間もなくだったように覚えているが、ハープのザバレタとのモーツァルトのフルートとハープのための協奏曲で、それはもう美しい演奏であった。普段は全くと云ってもいいほどCDを聴かない私であるが、この頃には限られたものだけ聴いていたようだ。
日本には頻繁に来ていた人であったが、一時期音が変わった、と言うかデビューの頃とは違った響きになって少々がっかりしていた時期もあった。それが今使っている楽器になってからは以前にも増して素晴らしい響きになって私を魅了し続けていた。音色(ねいろ)、音楽、自然で爽やかななビブラート等、今時一部で流行っている音とは異次元の世界の人であった。
1999年、名古屋で行われたコンベンションでは名フィルをバックにドップラーのドッペルコンチェルトを協演した思い出がある。この写真はその時に撮ったものだ。(私のフルートは今使っているものではなくて、1本目のパウエルの木管銀メカ)今思えば何と素晴らしく贅沢な思い出であったろう。心からご冥福を祈る。YouTubeW.シュルツからのメッセージ

 マエストロ・サヴァリッシュが亡くなってショックがさめない。書きたいことが多すぎて、未だにかけていない。いつか思いっきり書きたいと思っている。



 2013年2月8日(金) ピアノ調律師 斉藤 勉さん
 私は調律はできるけれど、整音などメカをいじることは出来ないのでピアノ調律師の斉藤 勉さんに来て貰った。なにしろ20年以上もなにもしていなかったから、気になることがいくつがでてきていたのである。斉藤 勉さんは嘗て名調律師と云われていた斉藤 義孝さんの次男である。我が家のピアノは、この斉藤 義孝さんの設計によるものなのである。
私はN響の定期公演でピアノコンチェルトがある時には早めにホールに行って、斉藤 義孝さんが調律をするところを側で細かく観察するのが習慣だった(嫌がらずに赦してくれた寛大な義孝さんであった)。なにか質問をするとたいがいの場合難解な答えが返ってくる、それを何日も考えて分かったり、分からずじまいだったりだった。が、それらの積み重ねは大きな財産になっていると云えるだろう。今回斉藤 勉さんと久し振りに会って、いろいろ沢山の話しができたことは良かった。彼はお父さんを尊敬していた。その話しぶりは爽やかで聞いていて気持ちが良かった。一歩でも父に近づきたいという気持が感じられた。大きな音で調律をすると義孝さんから叱られたそうである。 色々と聞かせて戴いたなかで印象にのこているのは、演奏者によって調整をその人の弾き方に合うようにしている、ということであった。こんな事を考えて調律をする人はそう居ないのではないだろうか。実に次元の高いことである。ただ単にいつも同じ調律をしている訳ではないのだ。また調律も、とにかく聞かせなければならない、と云っていたが、これはフルートのレッスンにしても同じだろう。言葉だけで理屈を語ったところで、それが良いレッスンになるとは思われないから。これらのDNAは確実に勉さんに引き継がれている。調整の後は気に入っている音が更に気持ちよく響くようになった。
最後に気になっていた事を質問してみた。それは大好きなベーゼンドルファーがヤマハの傘下になって、一体これからどうなっていくのか、というものであったが、答えは興味深かった。技術的なことはなにも変えなくても、会社そのものの管理体制がかわれば、それが音にも現れるだろう、というものであった。これが私にはなんとなく心配になってくるのである。(写真は調整を終えて斉藤 勉さんと)




最新の日記へ戻る

2017年 1月-3月 4月-6月 7月-9月 10月-12月
2016年 1月-3月 4月-6月 7月-9月 10月-12月
2015年 1月-3月 4月-6月 7月-9月 10月-12月
2014年 1月-3月 4月-6月 7月-9月 10月-12月
2013年 1月-3月 4月-6月 7月-9月 10月-12月
2012年 1月-3月 4月-6月 7月-9月 10月-12月
2011年 1月-3月 4月-6月 7月-9月 10月-12月
2010年 1月-3月 4月-6月 7月-9月 10月-12月
2009年 1月-3月 4月-6月 7月-9月 10月-12月
2008年 1月-3月 4月-6月 7月-9月 10月-12月
2007年 1月-3月 4月-6月 7月-9月 10月-12月
2006年 1月-3月 4月-6月 7月-9月 10月-12月
2005年 1月-3月 4月-6月 7月-9月 10月-12月
2004年 1月-3月 4月-6月 7月-9月 10月-12月
2003年 1月-3月 4月-6月 7月-9月 10月-12月
2002年 4月-6月 7月-9月 10月-12月

HOME 更新記録 プロフィール Concert 音楽 写真日記 写真館 今日の空 美術館 リンク N響団友オーケストラI



アクセスカウンター