N響団友 団友オケ レッスンプラザ フォトアルバム

 KOIDESSIMO 


フォトアルバム入り口へ

フォトアルバム

Photo Album




2016年9月22日(木)

佐世保公演

池辺晋一郎 & N響団友オーケストラ


 今回の旅行は台風16号が九州も関東も真上を通過するようなコースだったため、一時は10月に変更する案もでた。しかし東にずれて温帯低気圧になったので予定通り出発することができた。関係者は胸をなで下ろしたことだろう。
 団友オケとしてはN響卒業者だけではメンバーが足りないから今回も沢山のエキストラの人達が参加した。若い人達は経験豊富な団友メンバーから影響を受けることも多いだろうし、我々としては若い人達から新鮮なエネルギーを貰っているわけでもある。相乗効果は大きいのではないだろうか。まるで家族のような雰囲気の中で演奏できるのは幸せの一言である。 池辺さんはいつものように軽快なお話しで会場を湧かせていた。「私は洒落が多くて」と言っていたが、あれはやはり駄洒落じゃないかな。(^^) 会場のアルカスSASEBO大ホールの音響は素晴らしかった。


プログラム
クラシック
組曲「水上の音楽」/ヘンデル
オペラ「後宮からの逃走」から序曲/モーツァルト
劇音楽「キプロスの女王ロザムンデ」/シューベルト
交響詩「フィンランディア」/シベリウス
「ペールギュント」第一組曲から“朝の気分”/グリーグ
スラヴ舞曲第10番/ドゥヴォルジャーク
バレエ「クルミ割り人形」から“花のワルツ”/チャイコフスキー


映画音楽 3つの映画音楽/武満 徹
訓練と休憩の音楽「ホゼー・トレス」より
葬送の音楽「黒い雨」より
ワルツ「他人の顔」より

黒澤明 映画「影武者」メインタイトル/池辺晋一郎


NHK大河ドラマ・オープニングテーマより
「黄金の日々」/池辺晋一郎
「篤姫」/吉俣 良
「龍馬伝」/佐藤 直紀
「独眼竜政宗」/池辺晋一郎



No.1
九州の大浦にある長崎空港へはJALのボーイング737-800に乗った。この飛行機のエンジンはCFMインターナショナルのCFM56-7B型に統一されている。初代737の初飛行は1967年だから半世紀にもなるわけだ。改良を重ねながら現在では約7000機が飛んでおり、受注数は10000機を超えている嘗てのダグラスDC3と並ぶベストセラー機である。それにしてもでっかいウィングレットだなあ。高さは2.5メートルもあるそうだ。しかし、まずは安心して身を委ねよう。機体記号から調べると素性がわかる→JA302J
ボーイング737-800の機内より

No.2
予定通りの便に乗れたね、とホッとした表情のヴァイオリンの梅澤 美保子さんとクラリネットの磯部 周平さん。
>林 紘子さん

No.3
明るい笑顔の客室乗務員が機内販売のバッグを如何ですか、と見せてくれた。笑顔に誘われて買いそうになったが、結局我慢した。
>林 紘子さん

No.4
左からフルートの浅見 克江さんとオーボエの関水 萠子さん。
>林 紘子さん

No.5
本番の前日に佐世保入りして練習を終えた我々は、待ってましたとばかりに居酒屋「ささいずみ 下京町本店」へ。ヴァイオリンの青木 知子さん(右から二人目)が9月の初めに予約をしてくれたお陰で満席で断られて入れなかった人達を尻目に個室に集合。
ささいずみ 下京町本店

No.6
佐賀の呼子から直送という烏賊。これはケンサキイカで文句なしに絶品! 昔、呼子の河太郎で食べた味を思い出した。足がピクピク動いていていたのが可哀想だったけれど。
>最高に旨かったイカ刺し

No.7
長崎ハーブ鯖というブランドサバの刺身、これも極上だった。飼料にナツメグ、オレガノ、シナモン、ジンジャーのハーブを混ぜて育てているという。ああ、九州に住みたくなってしまった。
>極上のサバの刺身

No.8
居酒屋を出てホテルへ向かっていたら、他の店でやってた連中とバッタリ。二次会が始まってしまった。
>二次会が始まった!

No.9
恵比寿様のようなニコニコ顔はヴァイオリンの板橋 健さん。
>板橋 健さん

No.10
いつも団友オケのエキストラとして参加しているヴァイオリンの田口薫さん(左)と石丸夕起さん。
田口薫さん(左)と石丸夕起さん

No.11
本番前の一時、アルスSASEBOジュニアオーケストラの練習に参加。
>アルスSASEBOジュニアオーケストラ

No.12
色々とアドヴァイスをしてあげた。
>アルスSASEBOジュニアオーケストラ

No.13
いよいよ本番まえのリハーサル。今回の指揮者はお馴染みの池辺晋一郎さん。
>指揮者は池辺晋一郎さん

No.14
自作の「独眼竜政宗」を振るときは、ことのほか力が入る?
>本番まえのリハーサル

No.15
コンサートマスターの村上和邦さん。
>林 紘子さん

No.16
チェロパートでトップを弾くのは茂木 新緑さんで隣は平野 秀清さん。第二プルトは丹羽 経彦さん。
>林 紘子さん

No.17
田口薫さんも演奏では真剣な表情です(当たり前!)。
>林 紘子さん
























アクセスカウンター