アイコンこどもが急に病気になった時
小児科内分泌外来の診察検査
endoexa.pdff
成長の原則:
wadai.pdf
福島原発事故後の放射線:
131I.pdf j
女性化乳房
wadai5.pdf
ビタミンD不足と紫外線防御
eiyou1.pdf
鉄欠乏性貧血の多発
Fe.pdf
成長の早すぎ
Soujyuku.pdf
副腎期」について
fukujin.pdf
出生体重の減少とSGA性低身長症
SGA.pdf
不足する薬剤
fusokuyakuzai.pdf
妊娠中の甲状腺機能が児に及ぼす影響
ninsinkoujyousen.pdf

甲状腺機能亢進症I131療法
I131tiryou.pdf

ホルモンファミリーと小児内分泌
horfami.pdf

糖質飲料と肥満
sugar.pdf

低身長での思春期(成長期)
short.pdf

妊娠と甲状腺機能亢進症
BasedowPreg.pdf

効率的な早期の肥満予防
himanbousi.pdf f
思春期肥満による早期死亡増加
himan2.pdf
高身長の悩み
tall.pdf

軟骨無(低)形成症
Acho.pdf
ミサイル攻撃被害と対応
misile.pdf

標準的な有用情報が得られる可能性のあるホームページです
http://www.jpeds.or.jp/
日本小児科学会
http://square.umin.ac.jp/endocrine/  日本内分泌学会
http://www.fgs.or.jp/public/index.html  成長科学協会
http://content.nejm.org/       NEJM(臨床医学誌)
http://jcem.endojournals.org/     米国内分泌学会雑誌
http://www.nelsonpediatrics.com/   ネルソン小児科学

アイコン内分泌の病気について
アイコン目標・院長略歴

成長発達、小児内分泌の話題を掲示します。
順番は不規則ですが、日常診療の会話をもとに、最新の論文を取り入れ、外来診療での説明資料として掲載していきます。


他科との協力(20151125

11月の小学校の新入学児童健診の際、歯科の先生から、歯科矯正は、特殊な疾患であれば医科からの紹介状があれば保険医療で出来ることを承知していますかと聞かれました。歯科矯正の保険治療は完全に抜け落ちでいました。歯科の先生から渡された対象疾患には当院で診ている内分泌疾患も多数あり、2名の症例(内一名は東京歯科大学で矯正治療予定)については歯科矯正の紹介状を書きました。

内分泌外来では、頭部MRIで放射線科、心臓の評価で循環器、中耳炎・聴力検査で耳鼻科、齲歯治療歯科、ホルモン療法でも産婦人科との並診をすることもあります。

この点、こども病院は多数の専門分野があり患者さんからは利便性のある可能性はあります。当院でも明らかな心臓病、神経疾患等のある内分泌疾患は診ない方針で対応しています。逆にこども病院受診中の患者さんが内分泌は当院で診ることもあります。

私がいたかっての千葉大学小児科は、元々アレルギー、感染から内分泌が加わり、4代前の教授が少ない文部教官数のなか全員で苦労し、循環器、神経、代謝の各専門分野を一教室にあらたに作り、各6つの専門分野の水準も一流の雑誌にのるレベルになっておりました。診療所を開き各専門分野が一同に会し症例検討会を行った当時の経験が役にたっております。

 


トップ アイコントップページヘもどる

All right reserved Honchiba Pediatric Clinic 2010

直線上に配置