健康寿命を延ばすお手伝い
ACCHE
本文へジャンプ生活はじめませんか!


水素サプリメントは、現代生活における細胞の「救世主」であり、痛んだ臓器組織の「守護神」である。

水素の働きについて、2007ん面5月に日本医大大学院の太田成男教授は、動脈硬化、脳梗塞、など病気の90%に関わっていると言われる活性酸素を除く効果がある。特に有害なヒドロキシラジカルを選択的に除去する性質をもつと、最も信頼の高い医学誌のネイチャー・メディスン(電子版)に発表してTV・新聞で全国に報道されました。

太田成男教授のプロフィール
−プロフィール−
1951年 生まれ
1974年 東京大学理学部卒
1979年 東京大学大学院博士課程修了
スイスバーゼル大学研究所研究員、自治医科大学講師・助教授を経て1994年より現職(日本医科大学大学院医学研究科 加齢科学系専攻細胞生物学分野)に至る。
また、株式会社ブルー・マーキュリー社(弊社)の顧問を務める。


「ネイチャー・メディシン」とは
大学などの研究機関にしかおいていない世界的な専門雑誌(価格は一冊\25,000)。一般の方が手にとって見る機会はなかなか無いが、研究者からすれば、これに自分の研究論文が掲載されれば世界中の科学者の衆目を集め、場合によってはノーベル賞にノミネートされる尺度になると言われている。研究者にとって一度は投稿してみたい世界的に権威のある医学雑誌。


太田教授の論文
太田教授の論文で最も重要な事は、「水素が選択的に活性酸素の傷害から細胞を守る」ということを証明したこと。活性酸素の中には神経伝達や免疫作用、がんの防御、細菌の進入を防ぐ働きをするものなど、むしろ人間の身体には欠かせないものがたくさんある。
水素がこれらのものを片っ端から還元していたら大変なことになるが、「人体に悪いもの、悪影響を及ぼすものだけを<選択して>水素が還元することを検証してみせたこと」である。細胞の中では、水素だけが自由に飛びまわって効率的に、しかも身体に有害な活性酸素だけを発生した時点で還元できる。また、脳には分子量の大きいものは排除して脳を守るという血液脳関門という関所みたいなところがあり多くのビタミンや高分子の物質が入る事はできないが、「水素のみ」が入っていくことができる。

太田教授の研究論文についても、「ネイチャー・メディシン」の審査員でさえ「最初はにわかには信じがたい」として、論文の再提出を求めた。水素が活性酸素種の人体に悪影響を及ぼすとされる酸化力の強いものだけを還元し、しかも、活性酸素が細胞内に侵入して細胞破壊をする瞬間に「水素」がそれを除去して(無害化して)助け、細胞の心臓部である核を守るというのである。「そんな都合の良いものがあるか」と言いたいのは、何も「ネイチャー・メディシン」の審査員だけではあるまい。だが、現実には太田教授が再提出した論文は、文句の言いようが無く、世界の権威「ネイチャー・メディシン」としてその有効性を認めた(掲載した)のである。

〜「水素の世紀」(幻冬舎ルネッサンス)より〜






「不足しがちな水素をさまざまな製品から取り入れていただきたい。
そして世界中の多くの人々に貢献したい。」これがアッチェの願いです。

水素は、国の安全基準である既存添加物名簿収載品目リスト192番目に指定されています。

健康づくりと、延命に貢献する、素晴らしいアッチェ水素商品をお届けします。

株式会社アッチェは、人の健康に最も有効な「水素」をテーマに、
真摯な研究開発と地道な臨床試験を積み重ねながら、
さまざまな製品を製造販売しています。


アッチェ製品は、GMP認定工場で製造。品質管理を徹底し、安全に配慮しています。
※ GMP(Good Manufacturing Practice) 医薬品製造において、薬事法に基づき
厚生労働大臣が定めた、必要な「医薬品及び医薬部外品の製造管理および品質基準」


アッチェは、
「総務大臣所管 日本予防医学推進委員会」の推奨を受けております。
推奨されている製品には信頼のPMマークがついています。

「日本予防医学推進員会」とは、2006年12月設立され、業界と個人・専門家のネットワークを通じて、
予防医学・代替医療の普及やそのシステムの構築を行い、
人々の健康づくりと新たな業態を創造目指す団体です。


株式会社アッチェ製品のご購入は、
オンライサービス(ショッピングページ)からお申込みください。

ご購入のご案内は、こちらから


[ ホームへ戻る]            [このページのトップへ]