有限会社おかざき 伝統鳴子こけし製造販売する店 こけしの岡仁

200年ほど前お盆やお椀を作っていた木地師が自分の子供におもちゃとして与えたのが始まりです。子供たちは現代のリカちゃん人形のように遊んでいたようです。

こけしの歴史

こけしの名前

東北各地では昔 きぼこ・でく・こげす・きなきな
などと呼ばれていましたが昭和の初めごろ収集 
するのに意味が通せづ蒐集家・こけし工人などが相談して昭和15年に
こけしに統一した

こけしの絵付け税込み¥1.000-

世界で一本しかないオリジナルこけしを作りませんか
        5名さま以上予約してください。電話0229-83-4051

当店姉妹店源泉100%かけ流し温泉です

★通信こけし★120円切手を貼ってポストへ入れる こけしのお便りです。こけし下部がネジになっていて中に手紙が入ります。高さ11cm
一本760円税込み 送料120円 3本以上送料無料です。
郵便振込み後払い 送金料金当方負担

職人岡崎 靖男作雛こけし

〒989-6822
宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷51
でんわ・ふぁっくす0229-83-4051

16/3/01更新

えんじゅ()の木 ストラップ\1080
槐の木は昔からよけとして床柱などに 
使用した貴重な材料です。こけしの大きさ35ミリ
紐の長さ70ミリ送料120円 3個以上送料無料

こけしの通信販売

じすい・素泊り・岡崎荘
岡仁メール

web site to be able to buy in English

http://global.rakuten.com/en/store/starry/